わがままプラモ日記パート2

相変わらずのどんぶり勘定で
自己満足の世界を楽しむ日々です。

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

掲示板

掲示板の設定が行われていません

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ハヤテ
XJun様

ただの模型ですので、
あんまりリアルに考えないで下さい(願)

AFV関係についてはまるっきりの不勉強ですので
あまり突っ込まれても困ります(笑)
投稿者:XJunで〜す
ロンメル元帥は北アフリカでは、軍用車輌を使い、ノルマンディで負傷した際には、4輪の乗用車だったと記憶しています。
もしかして、映画用の車輌をキット化したとか???
投稿者:ハヤテ
XJun様

流石AFVモデラーですね♪

キットは間違いなくロンメル将軍になっています。
ボディカラーはダークイエロー。

ただこのキットは限りなくフィクションに近いと思われます。
それは・・・・・・・・・・・(爆)
投稿者:XJunで〜す
>「砂漠の狐」???
狐につままれたような気がしますが、それが本当だと、ロンメル将軍の乗車ということになりますが...(窮)

フロントのローラーとか、後輪の足回りを見ると、米軍のM2/M3系のハーフトラックのシャーシのようにも見えます。ハーフトラックのシャーシに乗用車のボディを載せてたりして...。

米軍のハーフトラックは操行装置は通常の乗用車やトラックと同じでハンドルで前輪を操作するだけなので、ボディの載せ替えだけでできそうですね。
(ドイツのハーフトラックはハンドルをある程度切るとデフの働きで、履帯部分の左右の回転数まで変わるようにできています。かなり複雑なので、現地改造は難しいです。)

http://sky.ap.teacup.com/xjun/
投稿者:ハヤテ
SAIUN様

必殺「痛車」ですか(笑)
先程コンビニで見ました、あれは恥ずかしい(爆)
投稿者:ハヤテ
XJun様

そう言えば、水陸両用車でも将軍がオールを
持っている場面もありました(爆)
背に腹は変えられないといったところなんでしょう♪
投稿者:ハヤテ
シロイルカ様

鋭いですね〜(羨)
間違いなく戦場で使う車両らしいです。

私のショボイ英語読解力を駆使してみた所、
どうやら「砂漠の狐」の車両らしいです(笑)
投稿者:SAIUN
こんばんわ!SAIUNです。

この際手書きでボディーアートってな方法もありません???ってな事を言い残してもう寝ますわ(爆!)
投稿者:XJunで〜す
野戦用の乗用車でも、路面が悪いと、偉いさんまで、車を押す羽目になるので、転ばぬ先の杖かもしれません。(師団長や将軍まで車を押している戦場写真を見たことがあります)

http://sky.ap.teacup.com/xjun/
投稿者:シロイルカ
そういえば子供の頃に見たメルセデスのオープンカーのプラモに似てますね〜。

あれってゲーリングのだったんですね。
これは不整地用将軍車?
独逸人ってやっぱり几帳面(笑)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ