2013/5/7

鍵盤(ピアノ、キーボード)練習中  diary

昨年の終わりごろから、娘のピアノの練習に付き合って、ピアノ弾いています。
練習を嫌がるもので、娘が弾いて、僕が弾いてと順番に弾いてなんとか練習をさせる作戦です。
僕は、ピアノの経験は全くありませんでしたが、こんな風に少しずつやってると両手をつかうのも何とかかんとか付いていける感じでした。

が、しかしこの先娘の習熟度について行くには、個人練習が必要かなと思い、練習用にキーボードを買いました。

クリックすると元のサイズで表示します
電子ピアノではなくて強弱は付きませんが、一万円強で買えました。日中音が出せるときは、アップライトのピアノがあるけども、夜や日中でもリビングで音を出さずに練習できます。
で、しばらく練習していると、ピアノの欠点?盲点?を発見。
ピアノってちゃんとした姿勢じゃないと練習できないようなぁ〜と、これがギターやウクレレだと楽器抱えながらテレビ見ながらでも軽く弾けるだろうと、、、
クリックすると元のサイズで表示します
楽器に触る時間を増やすため、小さめのミニ鍵盤で44鍵のを買いました。

このふたつ買っても、お値段的にはクロマチック一本分くらいなので良しとしましょう。

で、ゴールデンウィークはひたすら、左手で枯葉のコード進行をいろんなキーで練習してました。
ぶんちゃぶんちゃってリズムで1度弾いて、3度7度、5度弾いて、3度7度、コードチェンジして、5度弾いて3度7度、1度弾いて、3度7度の繰り返しをひたすら。

こんな左手を練習の上に左手を軽く鳴らして(ぶんちゃぶんちゃは出来ないけど)、右手でスタンダードのメロディやらアドリブなんかを添えるとそれなりにジャズピアノに聞こえるようになります。調子に乗って右手でアドリブフレーズなんかも練習したりもしました。

今まで、クロマチックハーモニカやらウクレレ、ギターでやっていたことを鍵盤に移植する作業ですが、さすが鍵盤って合理的に出来てますね。綺麗に音が並んでたりとかギターなんかでは出来ないコードも弾けたりと理論の再勉強をしております。

ま、いまさらピアノでセッションなんかで弾くつもりはないですが、ちょいとしたときに鍵盤が弾けると便利だよなぁと取り組んでおります。
ホーナーの鍵盤ハーモニカも注文してしまった。

で、一番の目標は、左手ピアノ伴奏で右手クロマチックハーモニカってやつです。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ