2013/11/5

ハコバン時代の楽器達  -gigs

20歳〜26,7歳位までハコバンに通っていたことは書きましたが、そのときやっていた楽器達を紹介します。

■アルトサックス
 セルマーのスーパーアクション80でメイヤーのマウスピースでラボーズって組み合わせだった。アルトは下手でした。高い音がうまく吹けないんですよね。フラジオ位まで高くいくと逆にいいんですが、、、

■ソプラノサックス
 学生の頃セルマーの楽器をローンで買った。でも、知り合いに売った。

■テナーサックス
 高校の時、ヤナギサワの楽器を持っていたが、セルマーのアルト買うときに売った。キャバレー時代はマーク7を借りて吹いていた。ヤナギサワのマウスピース。テナーを吹いたのが一番長いかなぁ、でも借り物という。サックスやる気なかったんだろうな。

■バリトンサックス
 バンドの楽器を、3、4回吹いたことがある。酸欠になる。

■クラリネット
 デキシーが基本だぞと、バンドで買ってもらった?だったかセルマー、親戚が持って行ってしまった。

■フルート
 3万円で中古でパールのを買った。20歳頃から3年間練習を一日も休まなかった時期がある。独学だがクラシックの教本書ったり、曲集買ったり。ニコレのフルートソナタをよく聞いていた。フルートを一番練習しましたね。

■リコーダー
 フルートから流れてリコーダーにはまった時期があった。高価なので木製のは買ったことはないが、ソプラニーのの一つ上からアルトまで、バロックの曲集を買ってピコピコ練習した。クロスフィンガリングやらで半音階も吹けた。

■尺八
 プラスチックのを購入。都山流の教本も買った。音は出せるけど曲は吹けない。

■パンフルート
 これもプラスチックの。プリマ楽器だった?これも音は出せるけど曲は吹けないな。

■オカリナ
 いくつか買いました。それなり使いました。

■ケーナ
 なんか当時まともなピッチの楽器がなかったか?高かったか?

■ギター
ギター歴は以前書きましたが、ハコバン時代は、人の楽器をお借りすることが多かったですね。

■ベース
 ハコバン時代、チェンジバンドのベースは奪い合いの時期があった。で、みんなンペンペってチョッパーですよ。(今はチョッパーはスラップという)メイプル指板のブレードの楽器を持っていたこもあった。
 一時期ちゃんと教本で練習して、ヘ音記号が読めるようなった。不思議なことにベース持つとヘ音が読めるんですよ。ハーモニカやサックスだとん?ん?と一瞬迷う、ワンクッションある。

■ハーモニカ
 ハコバン時代は、ZOOM 9002ってエフェクター使ってリバーブとかかけていた。あとオクターバーで一オクターブ上とか下とかの音を鳴らして遊んでました。
当時はブルースハープもよくソロで吹いてました。

■ウインドシンセ
 ヤマハ?だったかなのを持って使ってました。

■デジタルホーン
 カシオの伝説の楽器じゃないだろうか?当時いろんな笛を自由に操るケンブリッジ(現クラシック)バスカーズも使ってた。僕もハコバンの現場で使って、すごいときはラッパのトラをやってました。ラッパといっても小編成で1本だけで、トランペットのパート譜を吹いていたんだと思う。

■シンセギター
 これもカシオのストラトの形をしてギター音とシンセ音とミックスで鳴らせたりする。ギター音にシンセかぶせたり、ケニーワーナーのような(僕の場合ハモはしょぼいですが、)口笛の音重ねたり、遊んでました。

ん〜、頂いたギャラはかなりの割合で楽器につぎ込んでいた感じでしょうか???
これ見ると、今いろいろ買ってるのはかわいいもんに思えてくる。うん。改善してる。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ