2015/1/24

歌の取り組みその後   - study

2013年11月から英語及び歌に凝りだし、14年3月位まで毎日毎日練習してました。
歌に取り組んだ様子は、このへん
http://blue.ap.teacup.com/fujih/1032.html
とかこのへんで
http://blue.ap.teacup.com/fujih/1033.html
あとここで動画までアップしっちゃて、、、
http://blue.ap.teacup.com/fujih/1042.html
と、このブログにも書いていますが、今はどうかというと、、、

ステージでは3,4回歌ってます。あまり積極的には歌いませんがどさくさに紛れて奇襲攻撃をかけます。
考えた作戦は、最初のテーマはハーモニカでやって、インスト進行で曲を進めて後テーマを歌うという、歌い逃げ大作戦です。
曲の初めでの歌い出す緊張感および曲中での後テーマを歌うことの緊張感がなく、またプレッシャーで押しつぶされそうな場合の作戦としてそのままハーモニカを吹いて終わってしまうということも可能なので、我ながらいい作戦を考えたものだと自負しております。

そのために自分の歌のレパートリーはインストでよくやる曲でインストキーで歌える曲にほぼ限定しました。

あとは、家でもたまにウクレレやピアノを弾いて歌ったり、お風呂で歌ったり。歌うというのはストレス発散やらなにかといいもんだなぁと半年間一生懸命取り組んで下地を作ってよかったなぁと思います。

上手くはありませんし、これ以上は上手くならないなぁとわかってきましたので、気楽になり歌が楽しくなりました。

私のレパートリーです。
All of Me
Bye Bye Blackbird
The Chrismas Song
The Days Of Wine And Roses
Everthing Happens To Me
Fly Me To The Moon
I Remenber You
It Could Happen To You
Just Friends
Love Letters
My Romance
The Nearness Of You
Polkadots and Moonbeams
Smile
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ