2015/1/30

禁酒と禁煙  diary

僕の禁煙は15年間続いてます。最近の僕の禁酒は1日かせいぜい3日でしょうか?

(禁煙)
34歳の時に禁煙は成功しました。でも、簡単ではなくて20代後半からハーモニカの音を良くするには禁煙だ!と何回も禁煙しました。深夜にセッションなんかの帰り道に「このままではいかん!」タバコとライターを捨てること数十回。でも翌朝コンビニに行きタバコとライターを買う。そのうち慣れてくると、自分でも予感がありタバコだけ捨ててライターは残しておくなど、わけのわからない行動に出たり。

当時禁煙セラピーなども読んだのですがダメでした。30歳の時に自然気胸で2週間程入院したのですが、肺の病気にも関わらず、帰り道の自販機でタバコ購入。

そんなのを何度か繰り返しているうちに34歳で成功しました。禁煙セラピーは読み返した覚えがあります、やっぱりハーモニカの音を良くしたいと思ったり、ほかは良く覚えてませんが、複合的に動機が重なって上手くいったんだと思います。

(禁酒)
実はお酒はタバコよりタチが悪いと僕は思います。
タバコは今や社会的に悪だと排除方向に動いてます。立場弱いです。
一方お酒も例えば飲酒運転事故などいろいろ悪い面はあるのに、CMはバンバン流れて社会的には認められています。適量まではいいなどと医者からもお墨付きです。
でも、適量で満足する人は少ないのではないか?耐性がついてだんだん増えていきますし。

お酒は、お金、健康、時間、睡眠等々を奪います。
お金は、なくなるし、健康も害する、飲んでる間はグダグダしてるだけで生産的なことは出来なくて、二日酔いなんていうのもある。飲むと質のいい睡眠も出来なくなる。

あと、僕の問題として最近記憶の欠落っぷりが半端じゃない。翌日まるっきり覚えてなかったりします。今のところ電車に乗り過ごしたり、降りちゃいけないところで降りたり位なのですが、重大な問題が起きる前になんとかしたい。
覚えてないというのは、もはや僕ではないのでその時間は死んだも同然なのか?いや起きてても寝てるのか?

とはいえグダグダが楽しくて呑んでいる。が、しかしデメリットの方が大きすぎる。
是非やめたい。でもやめられない。
こうやって悶々としてるとタバコのようにやめられるときが来るのだろうか?
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ