2015/2/9

スマートウォッチ  diary

今まで腕時計はうっとうしいのであまりしなくて、ケータイなどで時間を確認していた期間が多かったのだが、この先は時間を大切にしないといけないのではないか?そのための象徴として腕時計をする人になってみようかと考えました。

私が持っている腕時計は、カシオの電波時計13年位前にかみさんからのプレゼント。内蔵の電池は一回交換している。液晶表示がちょいとかけるがまだ使える。当時は、ケータイの時計も今のようにぴったり合わせてくれない時代で、この電波時計はいつも秒まで合ってるなんてすごいなぁと、いい加減な自分のなかで唯一絶対にあっているものだと思った。
またこの先家計が一緒になったかみさんからプレゼントはないというか、貰ってもよくわからないのでこの時計は大切にしたい。

ほかに良い時計はないかと考えると、この歳で買うとなるとそれなりの値が張るのを買う必要があるのだろうな?今のカシオが使えるうちにゆっくり探そうかと、、、

で、安くておもしろいのは何かないか?考えが浮上し探して検討の結果に買いました。「スマートウォッチ
機能はいろいろあります。まずブルートゥースでスマホとつなげます。その上で、
1)時計
2)電話をかける。受ける。(SMSも)
3)スマホの音楽を再生する
4)スマホのカメラのシャッターを押す
5)スマホの変化時(着信・メール受信・ラインなどの受信)にブルッとなる
6)歩数計
7)ストップウォッチ
8)スマホ探し
などなど、、、ですが、少し使ってみた結果、使える機能は、1)の時間確認と5)のスマホ変化確認かなと思う、、、スマホをチラチラ見てしまう生活からおさらば出来るといいのかもしれない。問題は、この微妙にでかいこの時計をつける、そしてそれを使う恥ずかしさを克服できるかどうかだ。
あと、歩数計をONにしていたせいもあるのだろうが午後2時ごろ電池切れ、つまり半日程しか電池が持たなかった。。。

クリックすると元のサイズで表示します

【2/09 17:56 追記】
・歩数計を切ったら電池は、夕方時点で一つしか減ってません。
・普段ディスプレイは真っ暗で、脇のボタンを押さないと時計が表示されないという時計としては致命的な欠陥に気がつきしました。まぁスマホの時計もそうなのであきらめるか。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ