2018/2/5

シリウス愛  Harmonica

https://twitter.com/fuji_h
ツイッターでの発言です。日ごとにシリウスが好きになっていくさまが、、、、

1/20
今日谷口楽器に行って鈴木楽器のシリウス16穴ご購入!ここでつぶやいてる、仮想通貨での利益はボーズのヘッドホンとこれでなくなりました。 270はメインで持ち替え楽器としてシリウスを使ってみようかなぁと。たとえば歌伴とかかな。明日ゆっくり吹くのが楽しみ。。。

シリウス少し吹いた。丁寧にできてるな。スズキ凄い。

1/21
今日シリウス練習してて、穴の間隔がわからんのでハーモニカを見るわけだが、逆に270の時は、ほとんど見ない。なので4オクターブでも見ないほうが早く体に馴染むな。と思った。

ずっと前に買って280を入れていたソフトケース(左)に入るぞ。
クリックすると元のサイズで表示します

1/22
クロマチック・ハーモニカの持ち替えですが、 従来)右手のスライドレバーからの距離で考えていた。 今後)左手で持った時の全体から真ん中を把握する。 センターは、4オクターブがダブりドのところ、3オクターブは、真ん中ミソみたいに考えて方がいいのかなと取組中。 って他の人はあたり前のことかも

シリウスにも今持ってるハーモニカウォーマーがピッタリ! 基礎練習はシリウスでしてみようかな?
クリックすると元のサイズで表示します

1/23
今日からクロマチックハーモニカ、シリウス16穴で練習。ギター無窮動は、オクターブ上げの調整がいらない。あとパーカーオムニブックもそのままの音域でできる。 シリウスは重たいから大リーグボール養成ギプス的な?

1/24
吹いていく度にシリウス(クロマチックハーモニカ)の評価が上がっていく。上から下まで綺麗に無理なくなるって練習しててストレスがなくて楽しい。私が16穴を使っていたのは20数年前。ホーナーのスーパー64や280は最低音に鳴りにくいのが必ずあったよなぁ。自分のスキルが向上してるかもしれんが

1/27
今日からオクターブ奏法(5つ穴を加え真ん中3つを下で塞ぐ)の練習スタート。今まですぐバルブが貼り付くのでほとんど練習しなかったけど、ハーモニカウォーマーでその心配がかなり少なくなり、シリウス16穴で低い音も出来てチューニングもしっかりしてるので。 ライブでたまに使うと効果的。

スズキのクロマチック・ハーモニカがどういう製造工程かしらないがしっかり調整されて出荷されてるって感じがひしひし。サックスとかギターとかって調整されてないで買ったらリペアしてのがあるかも。でもハーモニカってリペアがいないからね。でも、ホーナーはホーナーでその粗さはそれはそれで魅力。

昔々(20年位前?)スズキのSCXの12穴買って、3日くらいで、中音のミのリードがだめになってそれ以来スズキはトラウマ的になったのだが、今にして思うと楽器屋に持っていけば、そんなものおそらく無料で直してくれたか新品交換だよな。そういうメーカーだと知っていればよかったなと。

1/28
クロマチック・ハーモニカの3オクターブ(12穴)と4オクターブ(16穴)の関係って、ウクレレのハイGとローGのそれに似てるかもと思った。

1/31
スズキのシリウスにハマって基礎練習はそっちでやってて、オクターブ奏法の練習したり、パーカーオムニブックが低い音で吹けたりかなり気持ち良いのだけどれも、自分の本当の思いがのった音が出せるのはホーナーのクロモニカ270なんだよなぁ。。。これはファーストインプレッションと変わってない。

シリウス吹いたあとで、270吹くとなんでこんなに作りが粗いんだよ!!って思うんだけどね。 だから、シリウス(16穴)と270(12穴)を吹き分けるのが、これから先は楽しいのかな?と思ってる今日この頃。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ