2018/9/11

270  Harmonica

最近スズキをよく吹いていますが、久々にホーナーのクロモニカ270を吹いてみたのだが、やはり音色が気持ちいいなぁ。270をライブでは吹こう。でも、スズキの楽器も練習で吹くけど。。。

スズキの楽器ってリードの耐久性等に関連してるのだと思うけど、チリンとかリンって成分が鳴ってるんだよね?(感覚には個人差があります)
この辺の違いが、気持ちよさの違なのかな?と思ってるのですが?
まだ吹きこなせてないのかも知れません。

HOHNER Super Chromonica 270はトゥーツ・シールマンスが使っていたのだけれど、他のハーモニカ吹きでは、
Hendrik Meurkens
Hermine Deurloo
Antonio Serrano
といらっしゃって、私の好みのトゥーツスタイルのバップ入りのジャズの人達なんですよね。
この人達はスズキさんには行かないんだろうなぁと。
あと、日本人のぶれない270吹きはマツモニカさんね。

一方、スズキユーザーで、ジャズ系のプレーヤーはバップ以降のスタイルの方が多い。

270は超ロングセラーモデルで、実はいろいろ微妙にマイナーチェンジをしてて、正直80年代のトゥーツが使っていた頃と別モン位違うかもしれないが、でも、270だな。そうそう、バネが折れなくなったなぁ。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ