2019/9/11

忍SHINOBIX SNB-48CVS  Harmonica

(鈴木楽器製作所:クロマチック・ハーモニカ消音器、忍SHINOBIX SNB-48CVS購入しました!)

昔々キャバレーでサックス吹いてるときに、サックスはたくさん上手な人がいてこりゃだめだとフルートを一生懸命練習したりしてて、それでもだめでまぁこのままプロになれないから趣味で続けられる楽器がないか?と、辿り着いたいのがクロマチック・ハーモニカでございました。日本の家庭事情で音量が小さいのは練習には好都合です。ステージはマイクが必要になりますけども、、、、

そんなハーモニカでも、夜中に練習などは難しくなります。最近は早朝の練習は音量をピアノ、ピアニッシモでする日々ですが、鈴木楽器さんが、ハーモニカ練習用消音器を作ってくれました。ブルースハープ用はちょいと前に発売されていて、クロマチック・ハーモニカ用も9月に発売されました。本当に世界に誇れるマニアックなメーカーで、日本人の誇りです。
普段の練習では音量が出せる家庭事情でも、例えば出張先のホテルとかで練習できるアイテムです。いつでもどこでも練習!!

10穴のそれは購入しております。そこで、比較ですが、クロマチックの吹奏感は10穴よりもあります。なので音量は少しでかいですが、逆に吹いていて気持ちがいい。10穴はミュートが出来すぎていて、ちょいと苦しい感があります。
クリックすると元のサイズで表示します


なので音量は大きくなってしまいますが、ちょいと工夫して、端っこを手で塞ぐとミュート感が増します。
若い頃?はハーモニカにタオルを巻いたりしてミュートして練習をしたこともございますが、ハーモニカメーカーがそれ用のアタッチメントを本気で作ってくれました。ありがとうございます。

練習しよう!!!明日から、、、クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ