2005/3/12

Cappuccino / Howard Levy and Fox Fehling  - CD

ハワードレビーのオフィシャルサイトに彼が参加してる新譜がみっつも紹介されている。
そのうちのひとつ、これはバイオリンの人とのクラシックがメインでそこではなんと彼はピアノを弾いている!
もちろんピアノを弾くことは知っていたし、管楽器プレヤーが遊びで弾くのと違って上手いなぁとは思っていたが、クラシックの伴奏もできちゃうほどだったのだ。すごいなぁ。ホント多才な人だ。

最近彼のハーモニカにはまっているというか、ああいう風なフレーズを吹きたいなぁと聞き込み中だ。トゥーツももちろんひとつの目標だがゴリゴリのジャズって観点では素晴らしくて、それができるテクニックがあると思う。(テンホールズで普通は半音階が出せないっていうのに、、、)。。ちょいとリーダーアルバムを出してるようなクロマチックプレヤーはかなわない部分がある。
でも、多才さゆえかスタンダード・ジャズを当たり前にやるのはあまり興味ないんでしょうね、、、いま手にはいるのはちょっと変わった音楽の音源ばかりだ。
あっと、いまさらテンホールーズで取り組むつもりはないです、クロマチックで取り入れられないかなぁと。。。
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ