2004/8/22

Jazz and Art / Bengt Andersson  - CD

スウェーデンのクロマチック吹きの新作をディスクユニオンで発見。Bengt Andersson(読み方わからん)は92年発売のMY MUSICAL LANDSCAPEってを持っており、そのアルバムの印象は音は太くていい音で好印象だったので即買いました。
すぐにパクれるフレーズとして「勢い良く適当にハーモニカを動かすだけ(行ったり来たりもあり)」フレーズがあり、トゥーツとか他の奏者もそこそこやるが、そこまで堂々とやるかぁ?って感じはするが、何かを捨てれば結構使えハーモニカ吹き以外にはわりと効果的かも知れぬ。
音の太さの逆の言い方かも知れないが、低音が重く鈍くスムーズではない印象を受けるが、フレーズもちゃんとして音もよいので、ジャズハーモニカファンにはお奨めです。
こちらに案内があり注文も出来るようです。
http://www.diskunion.co.jp/s_sale/jazz/new0407.html
クリックすると元のサイズで表示します
JAZZ AND ART
Bengt Andersson - hca
Sten Lofman - p
Clas Engwall - b
Gunnar Petersson -ds
0



2004/9/1  1:22

投稿者:Katsuya

Gabriel Grossiという人です。新宿のディスクユニ
オンで買いました。ラテンの所です。ラテンコー
ナーの店員で小柄な人がいるんですが、この人意外
と詳しいです。

2004/8/29  15:31

投稿者:fuji-h

通販でたのんでもなしなんですかね?

このひとのCDはCDを変換のときにデータ-ベースにないんですよ。他のプレヤーはほとんどあるのに、、、それだけマイナーだってことでしょう。

ブラジルの新星って、だれですか?
まぁそのうちブログに載せてください。

2004/8/29  6:40

投稿者:Katsuya

ディスクユニオンに買いに行きましたが、すでに在
庫がなかったです。残念。仕方なく、続木さんとブ
ラジルの新星のCDを買って帰りました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ