2009/11/30

続:使用楽器   - study

http://blue.ap.teacup.com/fujih/714.html
この前書いた「その人の音色に占める使用楽器の影響率って?」いうこの記事ですが、思い立ったのはCX-12を使ってある程度慣れてきたということと、最近トゥーツの録音を聴きなおして、それも時代もバラバラに聴きなおして、いろんな時代で使用楽器は270だったり64だったりメロートーンだったりするけど、結局トゥーツはトゥーツだなぁ何の楽器でもいいよなぁ〜と思ったことが大きい。

使用楽器って洋服みたいなもんですかねぇ?よそ行きのいい洋服やらTシャツなんかもあるけど、服が何かするわけじゃないので中身が重要。(でもある程度はちゃんとしてないとだめで、、、)

で、その中身の問題だけど、人の場合は容姿なんかは変えるのは難しいけど、、、楽器の場合練習で何とかなる部分が大きいと、、、、、
0



2009/11/30  22:32

投稿者:fuji-h

こんばんは。

確かにSCXより数倍よいでしょうね。。。リードもすぐにだめにならないとは思っております。

でも、いまは欲しい時期ではないのです。。。。明日は、ころっと変わるかもしれませんけど、、、まだまだ先は長いですから、新製品にすぐに飛びつかなくてもいいかなぁ思います。

でも、僕は消耗品的な扱いなのでスズキさんの値段設定はちょっと抵抗ありますね。

http://blue.ap.teacup.com/fujih/

2009/11/30  20:39

投稿者:へいさん

発売されて日が浅いので何とも言えませんが、私のSCX64とは異なるしっかりとしたリードになっていると思います。(私のSCXも直ぐに音が下がってきて頻繁に調整していました.)
同じストレート配列の「MELLOW TONE」と比べても、互角以上の性能を持っていると感じているのですが。

2009/11/30  17:42

投稿者:fuji-h

http://www.geocities.jp/toots_harmonica/s_scx.html
鈴木さんは、↑買ってすぐリードがだめになったトラウマがあるのです。うぅっ。

2009/11/30  17:02

投稿者:へいさん

確かに「SIRUIS」だと「270」が2本+買えてしまう値段ですが、是非ともfujihさんには試して頂きたいと思います。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ