2010/2/11

3オクターブor4オクターブ?   - study

クロマチックハーモニカは、ひとつの穴で吹いてド、吸ってレが出る。したがって4つの穴で1オクターブを構成して、12穴の楽器で3オクターブ、16穴で4オクターブの音域がある。

3オクターブは、フルートとほぼ一緒の音域で、4オクターブはさらに1オクターブ低くなり、最低音はアルトサックスより半音低い。

僕は、かなり昔に4オクターブを使っていた時期もあるが、今は3オクターブだ。将来はわからないけど。。。

理由は、小さくて軽いから。

低い音に関しては、あったほうがいいとは思うけど、「あったほうがいい」くらいの消極的な理由だと言い換えると「なくてもいい」のである。

これは、ジャズをやっているのでメロディーをある程度自由にできることも理由のひとつだ。

3オクターブなので高い音域で吹けばふけないメロディーはないが、キンキンしすぎるので低い音で吹きたいときは、下記のごまかしを使う。

1)吹かない。
キーBbのマイフリーッシュハートのBbの音は吹かないでも何とかなる。。。(と思ってる)
2)メロディーを変えちゃう
ドナリーのBbm7のアルペジオのBbはCに変えて、BdimはDに変え(つまりDを二回吹く)

なんてごまかしを使ってる。
(興味のある方音源は↓こちら参照)
http://www.youtube.com/watch?v=s_aFJgTfSNQ
http://www.youtube.com/watch?v=UoRSz86o2D8

でも、さすがにキーEbのときのマイワンアンドオンリーラブの一番最初のBbの音は、1)2)とも使えないので、1オクターブ上ではじめることになるかなぁ。で適当なとこでうねうねと下の音域に行く。で、もうバンドのテンポが安定して曲の音場もできた9小節目に関しては、1)2)とも使えるかもしれない。

てな、感じでたまに使う最低音域のために大きくて重い楽器を持つ気がしないのです。

僕が4オクターブ使っていた時期は、キャバレーでサックスなんかを吹いてて持ち替えでハーモニカを使ってた。てな感じで、ちゃんと決められた例えば歌謡曲なんかのメロディーを吹く人は4オクターブがいいかもしれない。

クリックすると元のサイズで表示します
0



2010/2/11  13:56

投稿者:chromlover

合奏で使おうとすると、すぐ3オクターブでは足りなくなりますので、4オクターブを進めることが多いです。
ソロでも低音をチェロみたいに吹きたいことが多々あるので、自分でも4オクターブを使います。もっぱら木製ボディの280が多いです。現在のより、ちょっとコンパクトです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ