2010/3/19

禁酒本  diary

逆流性食道炎のため禁酒を試みている。でも、ちょっと飲んじゃってるんだど体調を考えると決意を新たにしようかなぁと、、、その関連で読んだ本を紹介します。


同じ著者で禁煙セラピーというのがあって、そのおかげもあり10年前に禁煙に成功しました。
この本は一昨年読んで、一ヶ月くらい禁酒したのですが、なぜか元に戻りました。
実は、タバコのときも読んですぐ成功したわけではないので、リトライかな。


たくさん飲んだときに記憶がなくなることがあるのですが、たとえば、ちゃーんと家に着いてるのですが、途中の電車の中での記憶がないとか、、、僕はそこで何か問題を起こしてるわけではないのですが、その記憶がなくなるメカニズムが紹介されておりなるほどなぁ〜と思いました。
ちなみに正しい呑み方は、記述がかなり少なく一言で言うと1日1合までってことです。


一つ前の本の一日一合までも否定してくれる本です。翻訳ものでデーター参照が多く読みにくいのでちゃんとは読んでいないのですが、一合も飲んじゃだめって言うのはなんとなく伝わってきました。

以上
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ