2004/10/22

マイクの重さ   - study

手首の重要さに気がついたら次の段階?として、マイクを持つ練習だ。
普段ライブの時はマイクを持って演奏するので、マイクを持って吹いてる重さの状態が普通じゃないと意味ないのだ。
なので、最近は普段の練習からなるべくマイクを持つようにしてみている。
手首の軽さがだいぶ変わってくるので早いフレーズも少しできなくなる。でもこれでライブで吹くんだからしょうがない。まだ慣れてないが、しばらくこの状態で練習するとちゃんと出来るようになる気がする。
もちろん今までもこの事実に気がついてマイクもって練習したこともあったが、長続きしなかった。よく今までライブやジャムセッションだけはマイクもってやってたもんだ。。。もっともっと上手く持てるようにならないと。
本物のSM58を使ってもいいのだが、アンプと一緒にしてあるのでいざライブってときに入っていないと困るので、練習用に机の上に転がして置くようにSM58風マイクを購入。ヤフオクに超〜格安で出てます。でも、重さが足りないので、ウインドスクリーンのところに10円玉、ボディーのところにネジを多数詰めて重くしました。
クリックすると元のサイズで表示します
1



2004/10/23  9:12

投稿者:fuji-h

徳永さんの
http://www.manbou-net.com/~hamonica/coffee2.htm
の8番に書いてあります。

2004/10/23  8:41

投稿者:Katsuya

木谷さんもマイク持って練習してたような。徳永さ
んだっけ?どちらかです。もしかしたら、両方?何
かで読みました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ