2010/11/14

ブルース(10穴)ハーモニカプロジェクト  Harmonica

冬が近づきバルブなしにあこがれ、「ブルースハーモニカの扉」に出会い、深沢・平松ライブを見たりしてそんなこんなで10穴ハーモニカをまた勉強してみようと計画中。

10数年前は一応持ち替えとして用意したりして、歌判なんかでブルースでおせる曲なんかで使ったりしてたんですよ。音は出せるぞ(って当たり前か、)

でも、根本が違う楽器だなぁと思うようになってやめていたのですが、ここのところ脱力とか息の使い方とかクロマチックの奏法が変わってきたので、10穴にもあてはめたらどうなるかなぁ?とか、そもそも音色を良くするのは、10穴の方にもヒントがあるよなぁとか思いつつそんなこんなで、取り組みますよ。

基本は、普通のブルースがカッコよく吹けるようになりたいなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します

といいながら、5番吸のファイリングした楽器をフラット系キーで揃えたりしてる(6本削ったぜ!)。。。この先どうするつもりだ!?
0



2010/11/16  0:31

投稿者:NOAH

ホーナーのKOCHハーモニカもバルブ無しのクロマチック。
配列が10HOLESなので、10HOLES扱いですが、
吹いた感じは、10HOLESと言うよりはクロマチックに近い。
仕切の板は下記のバルブ無しクロマチックより複雑な形になってます。
息漏れがあったりするので、
もう少し完成度を上てくれると面白いハ−モニカになると思うのですが、
ベンドの苦手な私には、ぴったりで、結構気に入ってます。

深沢さんのブログ拝見しています、とても面白いです。


http://web-box.jp/schutz/

2010/11/15  20:54

投稿者:ふかざわ

わーい!僕もクロマチック練習しますのでまた遊んでください!

2010/11/15  18:34

投稿者:Katsuya

おっ、かっこいいハーモニカケースですね?
fuji-hさんが10ホールズ?考えてもみなかった。生き残りを考えたら、いいかもしれない。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ