2011/1/24

変則チューニング10穴第2弾   - study

変則チューニング10穴ハーモニカ第2弾で、ディミニッシュハーモニカってのを特注しました。

クリックすると元のサイズで表示します
katsuyaさんのブログにて情報を得て山口牧さんのページを見てsuzuki楽器さんに注文。
http://www.geocities.jp/makiyuka0220/diminish.html

少し吹いてみたのですが、想像以上に面白いです。
スケールをいろいろ吹くときに考えて、音を拾っていくので脳トレになります。
その過程で、理論の再構築というか再勉強というか、新しいアイディアなんかも出てくるかもしれません。

配列は、吹きがCのディミニッシュで、吸いがDのディミニッシュで短三度の間隔で並んでいて、足りないC#のディミニッシュは、吸いの半音ベンドで出します。
吹き吸いを繰り返すだけでコンビネーションオフディミニッシュスケールが吹けるわけです。

とても規則的に音が並んでるわけで、逆に普通のドレミファソラシド(ダイアトニックスケー)は吹きににくいわけですが、パターンを3パターン覚えれば全キー吹けるわけです。

今のところ実際にステージなんかで使うつもりはないですが、がんばって練習してみるのも面白いかなと思ってます。ひょっとしたら使えるかも。この辺は、クロマチック吹きジャズ吹きだから思うのかなぁ。
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ