2011/9/12

ウクレレピック弾き  Guitars...

最近手に入れた、マナクーラの月というのでウクレレでジャズの歌判をやっているチャックモーガンさんとか、ユーチューブで発見してCDも購入してしまった富永寛之さんとかが、ウクレレをピック弾きしているようだ。
どちらもギタリストなのでそういう発想になるんだろうなぁと、僕も試しにやってみたらこれも結構いいかも。

この辺は、僕のジャズギタリスト時代(そんな時代あったか?)に散々悩んだのだけども、、、

いまの右手のバリエーションとしては

1)ピックで弾く
2)ピックを持ちながら中指・薬指・小指で弾く
3)指で引く、親指、人差し指、中指、薬指
4)親指だけで弾く
5)人差し指と親指でストラムする。
等々・・・

と4)5)は僕の場合はウクレレ初めてから増えたパターンで、今まで1)〜3)はあえてウクレレではあまりやらなかったのだが、FS-5は弦間が広いので3)も適してるし、上記の人たちを聴いて1)もいいなぁとかでも、ウクレレは僕の場合基本ソロとジャカソロなので4,5だろうとか、、、せっかく断捨離楽器ウクレレにしたのにこんなに練習することがあるんじゃやってられませんわ〜。とか、ただいま混乱中。

ちなみに、ギター時代は、一人部屋で弾いてるときはどっちもありだが、バンドで弾くときは1)に落ち着いた。早いフレーズやりやすかったりと、指だとクリアで通る音を作るのが難しいって理由かな。
なので、ウクレレもバンドで弾くときはそうなりそうなのだが、基本ハーモニカなのでウクレレでバンドでアドリブソロとかとらない予定?なので、元通りの4)5)に落ち着くと思うんだよなぁ。


これはハーモニカにたとえるとパッカーでやるかタングブロックでやるかの違いか?こっちは、悩まないんだけども。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ