・なぜ自分の子どもに絵本を読まないといけないのか ・どうしたら今日から子どもに絵本を読むことが出来るのか ・絵本の読み方はどうするのか ・大人でも絵本楽しめるのか ・そんな疑問を感じたらご連絡ください

2006/12/26  20:48

今年最後の  絵本の読み聞かせ


早い物でもうすぐ今年も終わります、昨年から始めた週1回の絵本読みも無事に一年が過ぎました
絵本の世界にいなかった時には考えられない一年間でした、たくさんの人達と絵本つながりで知り合う事もできました、そして100冊以上の絵本を実際に子どもたちと楽しむことができました

自分を知る知人は「最近やさしくなったね〜」てなことを言ってくれました、お世辞としてもうれしいものです、子どもたちと接する時にはなるべくピュアーな心でと思っている事が関係しているのかはわかりませんが、仕事のことやらのストレスを持ったままの絵本読みはうまく行かないことを経験で学んだことは事実です

夏の夜は、ビール片手にテレビで野球を見て、冬は酎ハイ片手にこたつで映画鑑賞をしていたのですが今ではいつもテーブルの上には絵本が重なっていて、本棚からは「はじめてのおつかい」の女の子がこちらをむいてにっこりと微笑んでいます、すると「アルコールはそこそこにして私を読んでね」などと言われているようです

普通のおやじも一年で少しは変わって来たのかも知れません、どうせならもっと変身すべく来年も絵本と仲良くやりたいものです

これをみてくださっている皆様にも大変お世話になりました、来年も「めざせ100ステージ」続けます
のでよろしくお願いします、お互い良い年がくるといいですね

そして今年最後の絵本読みは以下で見てね

http://blog.livedoor.jp/fukuchan117/
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ