・なぜ自分の子どもに絵本を読まないといけないのか ・どうしたら今日から子どもに絵本を読むことが出来るのか ・絵本の読み方はどうするのか ・大人でも絵本楽しめるのか ・そんな疑問を感じたらご連絡ください

2011/3/30  17:19

絵本を選ぶ  あれこれ




いろんなご縁で、とある公民館に置く絵本を選ばせてもらいました

その数45冊です、少ないようですが本棚に並べるとそれなりの場所をとることになります
「ふくちゃんの好きなように選んでください」とのことだったので絵本らいぶで読んだことのある絵本をセレクトさせていただきました

つまり「ふくちゃんフィルター」を通った絵本ばかりです、普通の人が見ても良く分からないかもしれませんが絵本に慣れた人がこの絵本棚をみるとそのそろい方にある意思を感じるかもしれません

誰が手にするかもしれない絵本を選ぶのはそれなりに思いを巡らせてしまいます、お母さんが子供に読んであげるかもしれないし、お父さんが公民館に行って何気なく手にするかもしれません、年配の人たちだって見ます、絵本なんて読んだこともない人も手にするかもしれません、公民館ですから

それらの人達がこの絵本棚の一冊を取ってパラパラとページをめくり「ん〜なんだこれ」などと思ってくれたらうれしいのですが、こっそりとこの棚を見ていてだれがどの絵本を読んでくれるか見ていたいものです、さー絵本よ出番ですよ
0
タグ: 選書 絵本 選定



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ