・なぜ自分の子どもに絵本を読まないといけないのか ・どうしたら今日から子どもに絵本を読むことが出来るのか ・絵本の読み方はどうするのか ・大人でも絵本楽しめるのか ・そんな疑問を感じたらご連絡ください

2012/9/17  18:04

絵本講師が集まる  絵本講師

クリックすると元のサイズで表示します



「絵本講師」と言う言葉は一般にはあまりなじみのない言葉です、当ブログの読者の皆さんには時々お目にかかる言葉ではあります

このたび東京で行われた「絵本講座」を東京地区の絵本講師の面々が集まると言うので、新潟から出かけてきました

そもそも絵本講師とは、こどもを持つ親御さんに子育てには絵本がとても良いのです、と話をする人達です、単に絵本を語る訳ではありません、まだまだ世の中に認知されていない「絵本講師」の存在ですが、こうやって少ないながら子育て中の皆さんや、あまり絵本に慣れ親しんでいない皆さんにお話をさせていただいています

90分の絵本講座のあと「絵本講師」として集まった七名が今日の絵本講座の感想を述べながら次回に生かすべく意見交換を行いました、その後カフェーに移動して話の続き、さらにお店を変えて少しにぎやかな所に移動、元気の出る水分補給をしつつ、宿泊ホテルに着いたのは、かろうじて12時前でした

絵本講師の肩書きで活躍をする人達はみんな様々なプロフィールを持っています、よって絵本の話をするにもそれぞれの考えが、むろん大きな理念は共にありますが、その手法は絵本講師一人一人持つものがあります

こうやって絵本講師が何人も集まって意見交換をしていると、多様な見方が出てきます、絵本講師にしてこうですので一般の人には「絵本」そのものの実態が良く見えていないと言う事があるわけです

自分も「絵本講演会」を行っているのですが、果たして自分がしているお話で良いのだろうかと言う迷いもあり、今回の他の絵本講師の講座を見る事が出来てとても参考になりました、そしてたくさんの刺激をもらってきました

同じ志を持った人達が集まる所にいると、時の経つのを忘れてしまいます「絵本講師」の皆さん、むろん自分も含めてより多くの人達に絵本の素晴らしさを伝えていきましょう

画像は出版されている「絵本講師の本棚から」「続絵本講師の本棚から」今回参加した一部の絵本講師の名刺です
13



2012/9/19  8:33

投稿者:まつりか

どんどん活動を広げ充実されていてすごい!の一言。初期の東京修了生(わたし含め)の動きの悪さもさながら、みなさんの思いの強さとフットワークのよさがこうして実のあるものを作り上げていくんだなと思っています。神奈川でも話し合ってみたいと思います。

http://35sapuri.blog39.fc2.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ