・なぜ自分の子どもに絵本を読まないといけないのか ・どうしたら今日から子どもに絵本を読むことが出来るのか ・絵本の読み方はどうするのか ・大人でも絵本楽しめるのか ・そんな疑問を感じたらご連絡ください

2016/10/13  18:00

お母さんの顔がパッと明るくなった  絵本講座

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


保育園で親子一緒に楽しむ絵本らいぶ&親御さん向けの

絵本講座を開催いただきました

園児さんだけでも100人以上います

そして親御さんもいます

総員150名以上はいるイベントです


前半は親子で30分絵本を楽しんでもらい

後半は親御さんだけに絵本講座として

お家で親子で絵本を楽しむ大切さをお話ししました


イベント終了後お母さんがやってきて質問いいですか

と聞いてきました

兄弟がいるんですが、大きな子と小さな子に同時に

絵本を読んであげる場合はどうしたら良いのでしょう

とのことです


これは結構絵本講座でいただく疑問です

お母さんは大きな子供には小さい子向けはまずいと

思い、大きな子向けの絵本を読んでいるとのことです


この場合は

小さな子ども向けの絵本を読んでくださいと話しています

大きな子どもは小さい子向けの絵本も十分楽しめます

前半の1歳児向けの絵本は年長さんも、そして親御

さんも楽しんでくれました


この逆は無理があります

その説明をしたとたん、お母さんのお顔が

パーと明るく輝きました、人は不安・疑問に思っていた

ことが解決できるとほんとに顔が明るくなります


きっと今まで疑問に感じながら絵本を読んでいたの

ではと思います


続いてやってきたお母さんもなんと同じ質問です

そして同じ答えを話したらやはり、大きく頷き

大納得の様子でした


絵本講座をしていて、こういう風に疑問に思っていた

事をなげてもらいその疑問に答えることが出来ると

こちらもとてもうれしくなります


知っている人には、当たり前のことのように思う

かもしれませんが、気づいていない人がいるのも

事実です、絵本講座をしているとこんな出会いが

多くあります、こちらもうれしい時間となりました
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ