・なぜ自分の子どもに絵本を読まないといけないのか ・どうしたら今日から子どもに絵本を読むことが出来るのか ・絵本の読み方はどうするのか ・大人でも絵本楽しめるのか ・そんな疑問を感じたらご連絡ください

2018/11/24  10:30

講座受講 障がいのある人の尊厳を考える  あれこれ

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



新潟国際情報大学のやオープンカレッジを受講して来ました


障がいのある人の尊厳を考える

〜津久井ヤマユリ園事件をめぐって〜


関心のあるテーマだったのでどのように

お話ししていただけるのか

との思いで受講しました

障がい者の大量殺人というとてもショッキングな事件でしたが

被害者の名前は公表されずにいつもならば「被害者像」を連日

とりあげるメデアも沈黙を守っていたようです


正直に言えば自分も障がい者に対する偏見や

差別感を少なからず

持っていると自覚している



今日の話の中で

************
「差別したい私たち」がいて

「差別したくない私たち」もいる
*************

とのことで、あーそうなのかと少し救われました


大量殺人の動機は「孤独と絶望感」自暴自棄とのこと

孤独と絶望感は大小あるが皆その経験は

あると思うが大量殺人はしない

テレビ番組の街頭インビューで「

あなたの人生のどん底は」

との質問を一般の人たちに聞いていた、

結果的に皆さんはどん底を

抜けることができたのは

「周りにだれかいて共感してくれた」から

かもしれないと感じました


孤独と絶望

普通に暮らしていれば住みよい社会と思っていたら

孤独感も絶望感も救うことができない社会なんでしようか

ただ一人で良いと思うが、よりそい話を聞いてくれる人は

いなかったのでしょうか


今日の話で

***************
価値観を持ち

その価値観は振り回さず

価値観の違う相手を尊重する

そしてコミュニュケーションを深める
*****************

とのこと


やはり鍵は「コミュニュケーション」でしょうか





2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ