家 福島 はるお

ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825  メールehon@yumeya.biz

メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

2019/7/30  6:08

全校児童80人に絵本を読む  絵本の読み聞かせ








全校児童80名以上の小学校からのご依頼です

全学年一緒に45分の一コマ授業の時間に絵本らいぶ

をというものです


何回も書いていますがイメージしにくいと言う向き

にまとめておきます



1) 小学生に絵本を読むの?


2) 1年生から6年生と年齢違うけど一緒でも良いの?


3) 80人以上の児童を前にして普通サイズの絵本は見えるの?





1)
小学生も絵本は楽しめますし、楽しんで良いのです

一般的には未就学の子どものもの、とのイメージが

ありますが、それは誤解です

絵本は全年齢の人が一緒に楽しむこともできます


2)
異年齢の1〜6年生が一緒でも同じ絵本を楽しめるのか

これも「年齢別絵本」と言う言葉が存在しているので

誤解されやすいのですが、異年齢の人たちが一緒でも

楽しめる絵本は多くあります

例とし
零歳児と一緒絵本を見てくれる母親がいる支援センター

などでは赤ちゃんに向けて読むだけではダメで

一緒にいるお母さんにも楽しんでもらえるようにしています

これも異年齢が一緒に楽しむスタイルです



3)多人数に読む場合、普通の大きさの絵本は後ろや両端

の子どもたちには見えないのでは?

結論は、全員がきっちりと絵本は見えません

でも絵本を読んでもらっているという楽しさは味わえます

し満足度は高いと思っています



ただし一般的にイメージされる「絵本の読み聞かせ」という

枠には少し当てはまらないスタイルかもしれません

基本は普通に絵本を読むだけですが

小学生だって絵本を読んでもらっていいのだ

などという話も織り込んでの45分としています



絵本らいぶ
絵本を読むだけです

でも楽しいです

小学校でこの時間が「勉強」の役に立つかどうかは

わかりません

でも、絵本を通じて何かを心に留めることはできると

考えています


小学生だって絵本を楽しんでいいんです





ちなみに中学生バージョンや高校生バージョンも

授業時間として行なっています
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ