家 福島 はるお

ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825  メールehon@yumeya.biz

メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

2020/5/28  21:05

「ありがとう」を言えるようになったのは  絵本の読み聞かせ







人間性が出来ているかと問われたら

いゃーそんなことはありません

と自分は答えるだろうな〜

だからというわけではないのかもしれないが

「ありがとう」と言う言葉はあまり使えませんでした


もちろん自分が何かしてもらった時にはお礼の意味で

ありがとう、の言葉は使っていました

ある時バスに乗っていたら先に降りる女子高校生が

運転手さんに向かって

「ありがとうございました」

と言って降りて行きました


この場合の「ありがとう」は

事故なく無事に目的の停留所まで運転してもらって

ありがとう、なのか?

単に「乗せて」もらって 

ありがとう?でしょうか


多分そんな屁理屈など考えずに

ありがとう、と自然に言っているのが

彼女の日常なのかもしれません


この光景に出会ってからは自分も

使って見ることにしました

しかし元来へそ曲がりなので、やはり

しっくりこない、ありがとうは言い難く

これも出会った光景ですが


コンビニで支払いを終えたご婦人が

店員さんに「お世話様」と言って去りました


これはカッコいい、確かに買ったものを丁寧に

袋に入れて持ちやすいように先をくるっと縛り

渡してくれた


これなら使えると、以後事あるごとに

「おせわさま」を使っています

これを使い始めたらバスの降車時では

お世話様

お店でラーメン頼んでテーブルに運んで

もらったら「ありがとう」などと言えるように

なりました

ありがとうと自ら言うのではなく、お客の立場

何だから相手が「ありがとう」を言うのが正しい

などと思っていたのですが

なんと器の小さきことかと猛省をしたものです

これは錯覚と思いますが

「ありがとう」「お世話様」を言えるようになったら

対人間関係も多少滑らかになった気がしています


バスの高校生とコンビニのご婦人に

「ありがとう」




絵本画像選択でamazonサイトに行きます

絵本らいぶ・絵本講演会・絵本講座の質問

ご依頼など下記の電話又はアドレスにお願いします

家 福島 はるお


ご依頼・ お問い合せ

スマホ080-5221-8825

メールehon@yumeya.biz


メールでのお問い合わせはこちらをクリック!

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ