2006/10/29  22:46

体が痛い!?・><  音楽

いやぁ 体が痛い 痛い 痛いのだ! 昨日会社の関係で久々に「ゴルフ」というものをやってしまったのだ。だから今日はまったくといっていいほど動くことができない!僕に「ゴルフ」というものが似合っていないのは重々わかっているつもりなのだが・・・あぁ体が痛い というわけで今日は1日外に出ることはできず(お昼はご飯を食べに行きましたが・・・「さのや」=太田市別所町の竜田揚げ定食¥900はお勧めです。)だからオヤジ以外とはしゃべっていないのだ!

今日はPAについてなのだ!(アコギライブに於いてである)
今の若い人たちのプレーには(プレーといって変なことを想像してしまう人は、ちょっと休憩していてね!)目を見張るものがあるような気がします。もちろん熟年達(=僕は除いてください)もその通りなのですが・・・

最近のライブではエレアコを使用しているプレーヤが多い。しかし本当いい音をセッティングしている人が少ないような気がしています。みんなPA任せでいい音が出ないとPAが・・・なんていっている人もいるのでは?なんて考えてしまうことがあります。
エレアコの場合PAでできる対処としては、ボリューム・エコー・多少の音質調整だけということをわかってくださいね。あくまでもアタッチメント(AGストンプ等の音)の音を極端には変えることはできないのです。自分のギターとアタッチメントの特性を知っていてくださいね!(もちろん弾き方によっても音の良し悪しは出てしまいます。)

僕の場合エレアコは使っていないので、マイクワークには気を使っているつもりだ。
一番怖いのがハウリングって奴なのだ!こいつは鬼より怖い。ヘタするとうちのかみさんより(あっ僕にはかみさんがいないのだ・・・なんだかわからないが募集中なのだ!・・・あっ!しまった!)怖いのだ。ハウリングをするとPAはギターのレベルをどうしても下げたくなるのだ。そうすると演奏は聞こえ無くなり歌だけになってしまうのだ!正直言って僕の歌を歌だけ聴くライブほど聞く人にとって地獄は無いのだ!

ライブのときは、(録音のときは除きます)いろいろ意見はあると思うが、ブリッジ下から(1弦側)6弦側にマイクを向けてPAの人にハウリング直前までレベルを上げてもらっているのだ。(決して12フレットからホールを狙うセッティングはしないのだ!)多少音が硬くなるのは、承知の助(古いですね)なのだ。

ちょっと長くなってしまったが、ホント体が痛いのだ。もう寝るのです。

「シュワッチ」




Harumiさん>たまにHP除いておりますが(ストーカーではありませんよ勘違いしないでください)、相変わらず元気そうですね!
0



2006/11/3  15:55

投稿者:スキンヘッド

さのやご紹介ありがとうございます。
さのやはオイラの小学校からの同級生です。
なかなか旨いと評判の定食屋ですが、本人いわく「俺んちは中華料理屋だ!」と良く申しておりますが、宜しくゴヒイキしてやって下さい。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ