2006/4/19  21:50

タイム・スリップ  


空がしらむころにゃ 納豆売りの 轍の音 得意の声かけりゃ 路地裏にゃあ 人だかりMmm・・・・(納豆売りの歌より)

昭和40年代前半から中半にかける時代(3丁目の夕焼けよりちょっと後の時代である。)に育った。

キンギョーぇ〜(ビブラートです) キンギョ! とうふ〜とーうふ!
たけやーぁ〜 さお竹!今で言う ストリートだ!ライブなのである。
40代より下の人にはわからないかもしれない。
 
そういえば夜鳴きそば(屋台のラーメン屋)はチャルメラの生演奏。今のようにプラスチック容器に注がれるのではない。ふちのかけたどんぶりを持って行きラーメンを注いでもらう。(お袋に泣きついて¥180持ってできあがるのを待って家に持って帰り、食べるのだ。)
オヤジさんがこしらえるラーメンの手さばきに見とれている小さな自分がそこにいた。
ちなみに具はシナチク・ナルト・透けているようなチャーシュー刻みねぎ少々といったところだ。絶品であった。(その頃のインスタントラーメンと言えばチャルメラとか出前一丁とかチキンラーメンとかの時代だ。その後チビ六なんてのもあった。)

人間って不思議だ!昨日の昼飯のことは思い出せないことがあるけれど、
35年余り前の味は体に染み付いている。

こんなことを思いながら、いつも納豆ソングを唄っている。わらに入った納豆をどんぶりに入れ、卵とのりをいれしょうゆで溶いた納豆を家族5人で食べていたあの日・・・懐かしい

自分も、焼きが回ったようだ・・・

今日のミュージシャンのコーナーです。特集を組んで27人目です。初めて気がついたのだが、私もミュージシャンの端くれであった。というよりネタが残り少ない!箸休めのつもりで・・・ユウカさんです。とっても変だ!!(自薦・他薦を問わないので情報があったら分けてください。)




クリックすると元のサイズで表示します
次回ライブ予定は前橋Cool−Foolさん4月29日PM9:00〜しかし
20歳の頃の面影は無い!残念!!!シュワッチ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ