2020/6/1

地層  その他の写真

色々と積み上げてみたら、四層になりました。まるで地層みたい!

クリックすると元のサイズで表示します
一番上の層が現代です。
2

2020/5/30

まだまだ  その他の写真

引きの絵だけでは分かりませんでしたが、まだまだ状況は「家にいて」何ですよね……
不要不急の外出は、まだまだ自粛せねば……

クリックすると元のサイズで表示します
ラッピングと思いきや

クリックすると元のサイズで表示します
内容は「家にいて」でした。
1

2020/5/28

お知らせ諸々  駅旅

本日は、諸々お知らせです。
その1
旅行読売7月号が発売になりました。
今月号は、連載の駅舎のある風景でわたらせ渓谷鐵道の上神梅駅を紹介したほか、思い出のきっぷ旅の特集の記事、その他いくつか写真を掲載頂きました。
ぜひとも、お買い求め頂き、写真をご覧いただければ幸いです。



その2
写真講座再開について
私が担当しています写真講座ですが、6月下旬〜再開の予定です。
大人の休日倶楽部「楽しく学ぶ写真講座」、よみうりカルチャー大森「鉄道のある風景写真講座」は、6月下旬の日程にて再開する予定です。
とはいえ、まだまだ感染第2波への懸念も拭えませんので、状況は追々お知らせして参ります。
なんとか、再開できればいいのですが……。

そして、今回は久しぶり(1月半ぶり)の新規駅旅写真。
今回は、東武野田線の運河駅です。
これまで、2002年1月より続けている、毎月1カ所以上巡っている新しい駅への旅。今月途切れるかとも思っていたのですが、緊急事態宣言が解除され、仕事でのやむない外出の帰途、立ち寄ってきました。(先月に続いての東武野田線ですが)
今回は、運河駅と梅郷駅へ。
これはライフワークでもあるので、これからもなんとか続けていきたいと思っています。

ということで、運河の上を走る東武野田線と運河駅の写真です。

クリックすると元のサイズで表示します
橋上タイプの運河駅。

クリックすると元のサイズで表示します
駅名の由来でもある運河の上を行く野田線の電車を流し撮り。
2

2020/5/26

懐かしい風景に  駅旅

なんだか、ここのところいろいろなことが急激に変わってしまった気がします。
これまで、たくさんの駅をみてきましたが、駅も大きく変わってきていてなんだか趣というものがなくなりつつあるような気がします。

京都の嵐電(嵐山電車)の北野線の終着の北野白梅町駅。この駅の周辺もこの春から新しく整備され、かつて終着駅といった雰囲気があった駅舎も姿を消してしまいました。
また一つ、雰囲気のある駅(舎)がなくなってしまったかと思うと、ちょっと寂しい気がします。

今回、さまざまな「自粛」や「新しい生活様式」とのもと、地方で営業を続けるローカル鉄道も大きな変革を迫られているのもその表れなのでしょうか。乗客に乗ってもらうより、オリジナルグッツの販売やネットショップの営業に力を入れざるを得ないというのは、鉄道会社の姿としてはちょっと悲しくなってしまいます……。

写真は、かつての北野白梅町駅です。

クリックすると元のサイズで表示します
小さいながらターミナル感があったホームですが、今はこの光景は見られなくなってしまいました。
1

2020/5/23

基準が分からない  駅旅

基準がよく分からない県境を越えてのお出かけの自粛。ということで、県境は越えないようにわたらせ渓谷鐵道へ撮影に行ってきました。約2ヶ月くらい、本格的な撮影はしていないので、少しリハビリの意味も兼ねて……です。

今年は、春のいい時期にまったく作品撮りができなかったこともあり、今後に向けては色々と心配なところですが、そうは言っても致し方ないので、まずはできることから再開です。
とはいえ、久しぶりに機材を持って出かけたら、メディアを忘れる始末。幸い、足尾に一軒だけあるコンビニにSDがあったからなんとかなりましたが……。

わたらせ渓谷鐵道は、四季を通じて美しい景色が見られますが、この時期はなんと言っても「緑」がとても目映いときです。
大正時代に建てられたという足尾駅。その風情は周囲の木々の緑にもとてもマッチします。緑の季節には撮れていませんでしたが、今回ようやく撮影です。

昨日は、残念ながら日の光がほとんどなかったので、のっぺらとした感じですが、それでもこの風格は何度撮ってもやみつきになります。

で、今日はおとなしく自宅で撮影。ユキヤナギの枝でベニカミキリが翅を乾かしていたので1枚。

クリックすると元のサイズで表示します
今は、県内にこれだけの場所があることに感謝感謝です。

クリックすると元のサイズで表示します
自宅周辺の自然観察は、相変わらずじみーーーーに続けています。
そして、じみーーーーーにホームページの更新も。
http://www.ekitabi.com/hane_sizen/photo/koutyuu0002.html
2

2020/5/18

近くでリバティ  その他の写真

外出自粛が解かれた訳ですが、とはいえ大っぴらに出かけてよくなったわけでもなく、中途半端な感じです。
時を同じくして、ちょっと悪くしていた体のほうも、ようやく快方に向かってきた所だったこともあり、リハビリと称して昨日もご近所(車で2〜30分程度の所)で撮影することにしました。で、昨日は東武日光線の東武金崎〜楡木周辺へ行ってきました。

昼間の光ということで、やはりドラマティックにはならず単純な感じ。まだ、かろうじて咲き残っていたナノハナと青空と一緒にリバティを撮影。やはりなんとなく集中力が湧いてきませんね……。

しばらくはこんな感じでスッキリしない撮影が続くのでしょうが、早く思いっきり撮影に出向きたいもんです。

クリックすると元のサイズで表示します
天候的には気持ちよかったのですが、絵的な条件では何か物足りない雰囲気でした。

3

2020/5/16

少しだけ遠くに  駅旅

少しだけですが自粛要請が緩和されたこともあり、この1ヶ月よりはこころなしか遠目に撮影に出てきました。
とはいえ、近くても県を跨ぐのはどうかと思い、県を跨がずにいける真岡鐵道の方へ。

ローカルな場所ですから、よほどの事がないかぎり密にはなりませんし、少しリハビリ的な感じで何カットか撮影してきました。


クリックすると元のサイズで表示します
すっかり緑一色の世界に...

クリックすると元のサイズで表示します
帰りに立ち寄った久下田駅。いい色の光が駅舎にあたって……

クリックすると元のサイズで表示します
久下田から小金井への途中にて。GWも過ぎて、家の近辺はこんな感じの雰囲気になっています。
2

2020/5/12

怒られちゃいました!  自然観察

あまりの痛みに耐えかねて、昨日別な病院に行ったら、切開してくれました! 
が、それはそれで滅茶苦茶痛い!! 今までに経験したことない激痛! お尻に局所とは言え麻酔打つ痛さ、そして、処置後に襲ってくる魔の痛さ...昨日は生きた心地がしませんでした。
夕方には発熱するし、1日療養しました。

今日、再診で診てもらって快方には向かっているとかでしたが、今日の消毒洗浄だかも激痛...。

一時的なこととは言え、切開前までの痛さもさることながら、処置の時の痛さ、術後の痛さ、ちょっと尋常じゃありませんね……。かなり意気消沈しました。二度とこんな病気にはなりたくないものです。(ですが、再発することは多々あるとか)

で、今日の午後くらいになって、ようやく少し動けるようになってきて、仕事の会議に参加したり、夕方いつもの直線まで散歩に行く気になれたので、それがせめてもの救いです。

クリックすると元のサイズで表示します
出かける気力もなく家で巣立ったヒナの写真を撮ろうとしたら、親スズメに凄い剣幕で怒られました・・・

クリックすると元のサイズで表示します
いつもの直線その@。なが〜い直線ですが、こう見るとレールには歪みがあり、平坦に見えても勾配があることがよく分かります。600ミリ相当で撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
いもの直線そのA。TOYOTA LONGPASS EXPRESSがやって来ました! 今日のところはここまで。 
1
タグ: スズメ 直線 切開

2020/5/10

巣立ちました!  自然観察

今年、家の屋根裏にスズメが巣を作ったらしく、この数週間、軒からピーピーと鳴き声が聞こえていました。
何度か親鳥が出入りするのは確認してましたが、何分、かなり奥まったところに巣があるため、雛たちの様子は確認できませんでした。

と、今日、ふと庭に目をやると、まだ産毛に覆われたヒナが2羽、親鳥の後をくっついて回っていました。巣立ちです。
ちなみに、まだ、全部が巣立ちしてないらしく、屋根からも声は聞こえています。
何羽なのかは、分かりませんが、とりあえず、2羽が無事巣立ってくれたことがとても嬉しかったです。

最近は、軒がある家が減ってきてしまい、スズメが繁殖できず数が減ってきているそうです。ぼろ屋の自宅ですが、とりあえず今年に関しては、スズメの役に立てたのかと勝手に満足しているのでした!

それはそうと、肛門周囲膿瘍なる炎症(痔とは少し違うみたい)が起きてしまい、立ったり座ったりするだけで痛みが走ります...(膿を出せば痛みが取れるとかですが、一昨日医者に行っても抗生物質を出すだけで……)
あす、別な病院行こうと思うのですが、COVID-19の混乱の最中、あまり行きたくはないんですけどね……


クリックすると元のサイズで表示します
まだまだ小さくて親鳥から餌を貰っている状態です!
4
タグ: スズメ 巣立ち 

2020/5/9

雨の信濃追分  駅旅

まだまだ、気兼ねなく撮影に出られる状況ではなく、この週末、ようやくデスクワークが一段落したにも関わらず、家でうじうじ状態です。

こんな時期なので、溜まっている写真の整理などもしているのですが、昨年夏以降、ほかの事情もあり、2泊以上の取材に一度(昨年11月に愛媛に行ったくらい)しかいけていないのは異例な事態に改めて気づかされました。

1ヶ月の間に取材に一度も行かなかったのは、2011年3月の東日本大震災以来です。4月に新たに巡った駅は、異例の2駅(東武野田線(アーバンパークライン)の愛宕駅と野田市駅)だけ。しかも、ちょうど高架化工事中。これも、やむにやまれず出かけた東京の帰り道にあるから寄れただけです。

本当であれば、出かけて撮影と行きたいところですが、まだまだ今日のところは我慢するしかなさそうですね〜。
撮影会や撮影教室、セミナーと言ったところも、まだまだ自粛中です。こちらの再開についてももう少し時間がかかりそうです。こちらも改めて…………。


ブログの写真は、信濃追分駅です。
近い将来終焉を迎えそうな115系と昔の待合室が今でもいい味を出しています。
クリックすると元のサイズで表示します
テールランプが決め手です。


1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ