2015/5/23

もはや何でもありあり!  

今回の九州への旅で利用した茨城空港。
13:00に博多空港を飛び立って、14:50には空港外にある駐車場の車に荷物を積み込み完了です。
車を4日日間止めても、駐車場は無料。しかもターミナルは徒歩1分以内という便利さ。家からは一般道を車で1時間半。(高速もあるけど、概ね同じ時間)
もし行き先がもう少しあれば、もっと使うんですがね。(羽田と比べてなんとも楽なこと!)

クリックすると元のサイズで表示します
ターミナルのすぐ脇がこの長閑さ。
自衛隊の基地が併設されているので、こんな置物があります。

クリックすると元のサイズで表示します
これが、今日乗って帰ってきたスカイマーク832便(折り返しは835便)。手前に写るターミナルまでは徒歩で移動です。展望デッキから撮影しました。
ちなみに、この福岡便2便のほか、神戸便が2便(内1便は神戸経由那覇行き)、札幌便が2便の計6便。全てスカイマークで、先の経営破綻もあって、札幌便、福岡便は火水が運休に。この他に春秋航空の上海便が曜日によって1〜2便。もちろん鉄道もレンタカー屋もありません。

クリックすると元のサイズで表示します
で、何でもありありの茨城空港では、各地のおみやげが勢揃い。今回は、九州で時間がなく買い物ができなかったので、茨城空港で販売されていた古今東西各地のおみやげを購入してみました。(金額的に安いものを...)
左上から地元小美玉市のヨーグルトドリンク、made in koria のすり梨ジュース(裏側のラベルは日本語)とキムチ、恐らく博多をイメージしたと思われる「めんべい」なるお菓子、最後は北海道は夕張メロンソフトキャンディー(ちなみに、今回購入はできませんでしたが神戸土産もしかり販売してます)。
さらにちなみにですが、小さな空港ですので、各地それぞれのおみやげの種類は大変少なくなっております。
もはや何でもありありの茨城空港。そんな魅力的な茨城空港へLet's Go!

1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ