2016/3/28

地域格差が心配だ〜  駅旅

JRグループのダイヤ改正が行われ、ついに北海道新幹線も開業しました。
新幹線の開業で沸く地域もあれば、逆に疲弊する地域があるのも事実。恐らくは、新幹線が開業してもその中間駅であれば、その効果は期待していいものか疑問に思います。むしろ、開業に伴って失ったものの方が大きいのではないでしょうか...。
新幹線以外の北海道の鉄道は惨憺たる有様になりました。
札沼線の浦臼〜新十津川間はついに1日1往復に...つまり、この間の5駅は勝手に秘境駅にさせられてしまったわけです。(そして、いずれは廃止に追い込まれるのでしょう)
そして、この冬訪れた根室本線の末端では、列車の本数が激減。写真の根室本線の列車も、以前は最終0時過ぎ着の便もありましたが、今回の改正では21時台着が最終に。
地方都市と大都市の格差はますます広がるばかりではないのでしょうか...。心配する声もあちらこちらから上がっているようです。


根室駅に到着する下り普通列車。
クリックすると元のサイズで表示します

一方で、嬉しいニュースも。
約6年半の間不通になっていたJR名松線の末端部分が復旧することになったのです! 住民運動によって廃止に反対する署名は11万にも達したそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160325-00000045-asahi-soci
この区間にも旅に出かけたいものです!

最寄りの小金井駅の薄墨桜が満開になりました! 街灯に照らされて、夜空に美しい輝きを放っています。
クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ