2016/7/21

竹野駅  駅旅

写真展の撤収作業を終え、昨日自宅へ戻りました。4日間ほど関西方面へ出かけていましたが、3泊の睡眠時間がそれぞれ概ね3時間だったこともあり、帰りの新幹線で岐阜羽島通過までは覚えている(そこまでは、ビール片手にお弁当を食べていたので)のですが、その後はあっという間に新横浜駅でした。
そうそう、私が通過した後、東海道新幹線は雨の影響で1時間ほど止まったとか。早めにたどり着けてよかったです。(そういえば、帰り着いた品川駅で新幹線が濡れていました...)

で今回は、京都の駅巡りをしていたのですが、その他にも山陰線で回っていない駅へと思い、福知山から豊岡駅、竹野駅へ。それと京都丹後鉄道へも回ってきました。

この辺りは、コウノトリの繁殖が行われるなど、まだまだ自然が残るエリア。なんでも田舎暮らしで移住した地域でも上位を占める自治体があるようで、羨ましい限りです。(私が住む栃木のあたりは、田舎は田舎でもただ田んぼが広がっているだけで山がないので...)

ということで、今日の写真は竹野駅と但馬三江駅の写真です。

クリックすると元のサイズで表示します
その名も「コウノトリの郷」駅の愛称を持つ但馬三江駅。木造の古い駅舎にシンボルの杉の木が美しい駅でした。

クリックすると元のサイズで表示します
JR山陰線の竹野駅。景勝地・竹野海岸のすぐ近くにある駅。この一帯の山陰線では豊岡駅とこの竹野駅だけ訪れていなかったので、今回は訪ねてきました。ホーム脇にサクラの木があり、春にはいっそう見事になりそうです。


0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ