2016/7/28

ターミナルを思わせる  駅旅

駅というと、一番印象が強いのが終着駅ではないでしょうか。
その終着駅で、何となく屋根で覆われたような構造が、思い描かれることはないでしょうか。
嵐電北野線の北野白梅町駅はまさにそんな感じの駅です。これぞターミナル(終着駅)と思えて止みません。
そういえば、JR鶴見線の鶴見駅もこんな感じだったと思い、写真を見てみたらそっくりでした。まさに昭和レトロな駅です。
こうした駅の風景もだんだんなくなってきているように感じます。いつまでもこうした風景は残しておいてほしいと感じた北野白梅町の駅旅でした。

クリックすると元のサイズで表示します
ターミナル駅にて出発を待つ列車。まさに鉄道らしい風景と言えるでしょう...


クリックすると元のサイズで表示します
こうしてみるとそっくりな構造のJR鶴見線の鶴見駅のホーム。そこにはまだまだ昭和の香りが残っています!


0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ