2008/6/25

モリアオガエル  自然観察

 この間の雨の日曜日、栃木県北部のとある場所までモリアオガエルに会いに行ってきた。
 普通カエルの仲間は、池や水たまりなどに卵を生み、それがオタマジャクシとなり、いずれは成長して陸上で暮らすようになる。しかし、モリアオガエルの場合はちょっと違う。卵を生む場所は木の上...。これではどうやってオタマジャクシになり成長するのか。樹上に産み付けられた卵塊の中は、しっかり保水され、オタマジャクシはその中で羽化する。すると、卵塊が徐々に溶けだし、その後木の下にある池へと落ちるというわけだ。
 自然の営みって凄いですね。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



2008/6/28  17:29

投稿者:もえもえ(こし)

●hiroさん!
 ちょっと山に行くと結構いるもんですね....
 栃木じゃ北部の山間部だけで
 家の近くにゃぜんぜんおりません。
 
 ホタルは、人工的に放しているようですが...
 家の池でカワニナが繁殖しているんですが、
 それ目当てに飛んでこないか期待しているんですが..
 

2008/6/26  7:40

投稿者:hiro

うちの町にもいますよ。
小学校でたびたび授業に取り上げられるようです。
不思議な蛙ですよね。

最近、家の近くに蛍がたくさん飛ぶようになりました。
水質が改善されているのかな?

http://hiro-koba.jugem.jp/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ