2017/4/20

置物は陶磁器  駅旅

佐世保線の三河内駅は有田駅の隣。そこでは、三河内焼という陶磁器が有名なんだとか。駅舎の中の椅子がその陶磁器。なかなかほかでは見られない光景です。
駅舎は小さいながら木造の少し古そうな感じ。ピンク色に塗られキレイに整備されています。

ところで、この駅のすぐ脇の畑では白い花木が花を咲かせていました。見る限りはリンゴなのですが、そもそも九州でリンゴが栽培できるのか。生産量としては記録されていないようですが、リンゴの観光農園が佐賀県にもあることを考えると、ここで咲いていても不思議ではありません。

クリックすると元のサイズで表示します
ピンクをあしらった木造の駅舎。

クリックすると元のサイズで表示します
その駅舎内に置かれた椅子はなんと焼物...

クリックすると元のサイズで表示します
リンゴとおぼしき白い花と駅舎を撮ってみました。でも、かなり強引でした。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ