2017/9/18

ヒガンバナ  駅旅

今日は、台風一過の気持ちのよい日でした。しかし、この数日の気温差には打ち勝てづ、子供のように喘息の発作でヒーヒー状態の私です。

そんな中ですが、本の原稿もひとしきり書き終えて、顔写真を撮らねばと思い、真岡鐵道の寺内駅へ出かけてきました。

木造の駅舎が残るこの駅は、ホームにヒガンバナが咲いており、その彩りとともに、列車を撮影することができできます。

夕暮れともなると陰も強いので、決して美しいとはいいきれませんが、ヒガンバナと駅の共演を今日はお届けします。

クリックすると元のサイズで表示します
木造の駅舎に枕木を使った木の柵がレトロ感を漂わせます。

クリックすると元のサイズで表示します
日差しはすっかり秋でした…。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ