2008/9/29

クスサン  自然観察

ロケで茨城県ひたちなかまで出かけた帰り、JR水戸線の宍戸駅から帰ることになった。片面ホームだけの小さな駅。電車が来るまで20分ほど時間があった。駅前の公衆電話をみると、そこには大きな蛾が留まっていた。名前は「クスサン」という。幼虫は栗やコナラを食草とし、9〜10月にかけて街灯の周辺を飛び回っているのをよく見かける。この日は雨のためか、電話ボックスのドアのところでじっとしていた。D300をISO1600にして手持ちで撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
0



2008/10/11  14:22

投稿者:もえもえ(こっしー)

●hiroさん
 飛んでやってくると驚くかもしれませんね
 でも、きれいですよ...
 同じ仲間のオオミズアオなんかは、
 エメラルドグリーンのきれいな蛾です。

 1年半前に買った車で、すでに3万5千キロ
 走ってしまいました。
 これ以外にも、あちらこちらに行っているので
 いったいどれくらい移動しているのか...
 一度集計してみたいもんです。

http://blue.ap.teacup.com/hane/152.html

2008/10/4  8:02

投稿者:hiro

ISO1600でもこんなに綺麗なのですね
この大きい蛾に向かってこられると、結構怖いですよね。
これだけあちこち遠征していると、1年間にどれだけ移動距離があるのでしょうね。

今回C*P*の撮影会、金沢がありますよね。50D使ってみたくて応募したいけれど、やっぱ遠いですよね。

http://hiro-koba.jugem.jp/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ