2018/3/21

鬱蒼とした森の中に  駅旅

まだ、原稿が終わっていないプレッシャーがかかる状況。今日は先日展示した沼田フォトコンテストの表彰式。
それはそれとして、今日はぐんまちゃん家が営業最終日ということもあり、ぐんまちゃん目当てに凄い人だかり。凄いことになっていました。
ぐんまちゃんの人気の凄さには脱帽なのであります。

ということで、今回も山陰本線の駅旅の続きです。

鬱蒼とした森の中にある建物は、駅名表示板こそないけれど、立派な駅舎でして、飯浦駅というのであります。
駅前のご立派なクスノキがいい感じを出していてちょっと気に入ってしまいました。
ですが、この日は残念ながら曇り空。この駅はいつか再撮に訪れたいと思いました。この妙なレトロ感がたまらなく好きなのです。列車とも絡めたいし、影もほしいし・・・


クリックすると元のサイズで表示します
なかなかご立派なクスノキです。

クリックすると元のサイズで表示します
駅名が分からないので、駅らしいカットも一枚。絵的にはこっちではないですが。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ