2018/6/17

緑色濃き  駅旅

大井川鐵道へ出かけたこともあり、大井川鐵道の撮影に立ち寄ってきました。沿線は、ちょうどお茶の栽培地で、一番茶の収穫が終わって、その後のお茶の芽の緑が美しい季節です。

ということで、今日は、色々な説明は抜きで、沿線の風景とともに、大井川鐵道の写真です。

クリックすると元のサイズで表示します
ユリの花がいっぱい咲いていた抜里駅。抜里駅の駅舎は、別名「サヨばあちゃんの休憩所」。何とも長閑な駅です。

クリックすると元のサイズで表示します
その、抜里駅近くの茶畑の中を走るSL川根路号。

クリックすると元のサイズで表示します
沿線は、島田市と川根本町に属しますが、島田市上河内地区というところへちょっと出向きました。国道から細い道を10キロくらい入った所でしょうか。途中路沿いに民家はなく、この先に一が済んでいるの?といった感じでしたが、その先には茶畑があり、遠く霧がかかる山並みが見渡せる場所でした。

0
タグ: 抜里駅 茶畑 上河内




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ