2018/11/3

駅舎は民家風  駅旅

先週末の長野から連続してのお出かけがようやく一段落。
今週は、30日が新潟、31日が沼田、1日が北区の岩淵水門、2日が台東区の岩崎邸庭園と連続してお出かけ。さすがにこの移動には少し体力がついていかず、昨日は晩ご飯に少し飲んだところ、自宅に戻ってそのまま就寝してしまいました。

これだけあちらこちらに行ったのに、駅の写真はほとんど撮れず。というのも移動時間が長くてそれだけで一杯一杯でした。

かろうじて長野に出向いた際に少しだけ飯山線へ行き、翌日に塩尻辰野方面・小淵沢方面に行ったに止まってしまいました。
今月も、来週後半からまたまた出ずっぱりになってしまうため、思うように自分の作業が進まないのがちょっと気がかり。
お知らせなども、できれば明日くらいには...と思っています。

というわけで駅旅写真は、長野に行った際に立ち寄った飯山線から。
飯山線の上今井駅は、以前私が訪ねたときは簡易委託駅で、出札窓口もある木造の古い駅舎が残っていました。しかし、北陸新幹線の開業に合わせ建て替えに。現在では、無人駅となっています。
新しい駅舎は、茅葺き屋根をトタンで覆ったような民家風の造り。背後にある民家とそっくりです。駅前に咲いていたユリの花と一緒に...。


クリックすると元のサイズで表示します
姿形こそ民家風ですが、どことなく現代的なような…
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ