2020/1/26

旅情を誘う  駅旅

今月は、いろいろと事務的な仕事に追われてしまっています。
一つは貨物の書籍の発刊(私自身は写真ではほとんど登場しませんが、知り合いのお手伝いで編集的作業が……、詳細は追ってお知らせします)。
もう一つは4月に開催する方向で準備を進めている個展(こちらも詳細がまとまりましたら改めてお知らせします)。

これ以外には、昨年10月くらいからバタバタとしていた懸案事項が少し落ち着いたこともあり、その間に溜まりに溜まってしまった写真の整理やら何やらかんやら。
そしてそして、写真講座や写真セミナーの準備などなど……、で少し混乱気味です。
ということで、来週のセミナーのお知らせは下記に!

さてさて、今日は先月の愛媛の駅旅から高浜駅の写真です。
伊予鉄道高浜線の終着高浜駅は、今でも古い駅舎が残っています。しかも、この駅はコンコースを抜けるとフェリー乗場へ直結。対岸にある興居島(こごしま)へのフェリー発着港が目の前にあります。そして、そのコンコースになんともいい雰囲気が残っていて、フェリーターミナルと直結する駅の面影が色濃く現存するのです。

前回来た際は、15分ほどの興居島まで思わず渡ってしまいましたが、今回は時間がないのでここでUターン。それでも今でも感じられた旅情に思わず嬉しくなってしまいました。

でお知らせが1点!
小山読売写真クラブ 第31回写真におきまして写真セミナーを行います。

写真セミナー開催概要
テーマ:「タイプ別写真上達術」
日時:2月1日(土) 13:00から
会場:道の駅「思川」評定館ギャラリー
入場は無料です


もし、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい!

クリックすると元のサイズで表示します
比較的規模の大きな駅舎の前には港へと直結するコンコースが伸びています。左脇には売店も!

クリックすると元のサイズで表示します
駅の目の前が興居島行きのフェリー乗り場。今は少なくなったようですが、昔はこうして瀬戸内海の島々へフェリーが出ていたんでしょうね……


クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 興居島 高浜駅 船旅




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ