2020/2/28

今日から  駅旅

新型コロナウィルスによる肺炎の拡散(感染)防止の影響で、本日より大人の休日倶楽部の写真講座が、しばらく中止となる事が決まりました。
(本日、講座に参加される予定だった皆さまにはご理解のほどお願い申し上げます)

かろうじて、昨日木曜日は、まだ中止の決定がなされていなかったので、予定通り京浜島つばさ公園へ出かけたのですが、やはり欠席された方も多く、ちょっと心苦しいところでした。

とにもかくにも、
京浜島つばさ公園での狙いは羽田空港を発着する飛行機。撮影条件的にはいい感じの雲と青空で最高の1日でした。(強いて言うとちょっと風が強かったのがたまりませんでしたが)
昨日狙った写真を参考までに……

クリックすると元のサイズで表示します
離陸機の「ギラリ!」狙いです。

クリックすると元のサイズで表示します
とてもいい感じの雲が出ていたので、空の旅の雰囲気が良く出てくれました。

ところで、昨日持ち出したカメラは、オリンパスOM-D E-M5 MarkV。
その搭載機能の一つ、PROキャプチャーを公園のマツの木にいたシジュウカラでお試し。

シャッターを半押ししておくと、シャッターを全押したタイミングの前、最大14コマまでが記録できている優れもの。つまり、半押しをした状態からシジュウカラが飛び立った後にシャッターを押し込めば、遅れたと思っても、ご覧の瞬間が見事に撮れているというわけです。

難点はピント。ピントが追えるのはPROキャプチャーL(10コマ/秒、全押し前10コマ)になってしまうので、スピードが速い被写体では逃してしまうことも。
下の写真は、PROキャプチャーHの方で撮影したカット。この場合は、ピントは最初に固定されるので、その点での失敗が増えるのですが、30コマ/秒なので決定的なタイミングがいとも簡単に撮れてしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します
慣れていないとなかなか撮れない鳥が飛び立った瞬間です。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ