2020/7/12

鉄印帳の旅  駅旅

7月10日より始まった全国40社の第三セクター鉄道による「鉄印帳」。
1日遅れとなりましたが、プライベートでもということで出かけてきました。
行った先は、地元の真岡鐵道と隣県の鹿島臨海鉄道。いずれも既に何度も乗車している路線ですが、昨日改めて区間乗車(久下田⇔真岡間と新鉾田⇔大洗間)し、鉄印も記帳(いずれも日付だけですが)してもらいました。

天気の方があいにくであまり撮影には向いていなかったこともあり、珍しくプライベートな乗り鉄モードで、のんびり列車に揺られてきました!

ちなみに注意点!

その一:鉄印帳の売り切れにご注意!
鉄印帳ですが、まず、最初に鉄印帳自体を購入しないといけないのですが、鹿島臨海鉄道の売店は既に売り切れのようです……。
売り切れだと、せっかく出かけたはいいけれど、鉄印帳が入手できず鉄印も押してもらえないなんてことに(昨日もそんな方がいらしゃいました)
大都市から比較的近い路線では、そこそこ売れているようで、伊勢鉄道でも既に売り切れとか。
行かれる方は、行く前に鉄印帳が残っているのか、確認してから出かけて下さい!
ちなみに私のものは記者発表の際の頂き物です。

その二:途中の無人駅から乗車すると乗車券がない問題
鉄印を押してもらうには同鉄道の乗車券が必要になります。無人駅から乗車(私の場合、久下田駅で乗車)していく場合、整理券を取って車内で精算(真岡駅で下車の際は精算は車内)してしまうと、乗車券がありません。この場合、先に降りて帰りのきっぷを買う(鉄印を押してもらえる駅は必ず有人なので)、もしくは下車するときに駅員などにその旨を伝えないといけなくなるのでご注意を!

クリックすると元のサイズで表示します
真岡鐵道の鉄印!

クリックすると元のサイズで表示します
鹿島臨海鉄道の鉄印!

クリックすると元のサイズで表示します
せっかく大洗まで行ったので大洗マリンタワーから鹿島臨海鉄道を俯瞰してきました!

1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ