2012/7/28

ツマグロヒョウモン  

最近、つまの趣味で、庭にお花を植えているのだが、ここに来てその花たちが徐々に咲き出している。花が咲くとそれに誘われるかのように、たくさんの蝶が飛来するようになった。今朝見ただけでも、コミスジ、ナミアゲハ、キアゲハ、ツマグロヒョウモン、ヤマトシジミと6種類。まだ花は咲き出しなので、秋になればもっとたくさんの種類の蝶が訪れるに違いない。今から楽しみだ! 写真はツマグロヒョウモンの♂。2匹が縄張り争いをしていた。ちなみにこのツマグロヒョウモン。現在生息域の北上が問題視されている蝶でもあり、現れてもあまり嬉しくない蝶なのだが。
 それと、先だって生まれたニホンアマガエルの子供たちは、順調に成長しているようで、だいぶ大きくなってきた。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ