わがままプラモ日記

ぼちぼちっとやっていきます(笑)

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:XJunで〜す
シミソさん、詳細な解説をいただきありがとうございました。先ほどのa.法は穴開け法だと、前後がズレると〜手すりが〜状になってしまうので、溝で前後の遊びを出そうという考えです。
やはり、 b. がよさそうですね。
それから、シミソさんがupしてらっしゃる宵月の前檣の工作の写真、大変参考になりました。やはり、イラスト集とかを参考にされているのでしょうか。月型のマストは重い電探を搭載する関係で特に複雑な形をしているので、工作は大変だったのでは...と思いました。

http://silver.ap.teacup.com/xjun/
投稿者:シミソ
補足:
伸ばしランナーの細い部分は4cm以内が使いやすいです。
さらに瞬着が先端に溜まって丸くなってきたら切り取って細い部分を出します。
短くなって使いにくくなったらまた火で炙って作れば良いだけです(笑)

ちなみにこの伸ばしランナー法
組んだ後の奥のほうに接着剤をつけたいとき
(部品が取れたりなんかで・・。)
プラ用接着剤をつけて奥に持っていくことも出来ますし
荒業ですが慣れると1/700航空機の日の丸を書くことも出来ます。
もっと荒業ですがキャノピー枠もかけないこともないです。
以前当方ブログに載せた零式三座の1部はこの方法で書いてあります。

http://shimiyan21.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:シミソ
私ならbですね。
ただし飛び出ている長さが分からないのでなんですが
飛び出し部分を曲げてから1mm程度残し切り取ります。
(aだと穴あけ法と理屈は同じでは?)
それにアオシマの限定秋月級(利根級もかな?)のEP手摺ってスケール的に見ると太く感じられませんでした?

糊代が付いていないEP手摺接着法の1例ですが
1、ゼリー状瞬着で点状につけ2cmくらいを接着。
2、伸ばしランナーを切り取った先端に瞬着をつけ
また2cmくらいの間に2〜3箇所点付して接着。
これを繰り返します。
(雑誌等でカッターの刃先に・・というのをよく見ますが、あれは幅が広すぎます。
逆に刃を立てると接着剤は刃の上の方に流れ
付けにくくなります。
また楊枝は太すぎます。針は細すぎます。
適当な太さの伸ばしランナーがベストだと思います)
3、ある程度(または全て)点付したら流動性の良い瞬着(模型専用が良)を流し込みます。
(私の場合は模型専用瞬着は高いので(ケチ、笑)
一般の瞬着を平らなところに少し出し
伸ばしランナーの先にすくって接着線にそって
スッとなぞります。
このとき少しでも粘着性が出ているようでしたら新しい液を出します。
そのまま使うと瞬着が盛り上がってしまいます。
まぁ、修正法もあるのですが面倒です。

こんなところでしょうか。

http://shimiyan21.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:XJunで〜す
以前、秋月だったか霜月だったかを組んでいて、EPの手すりをつけようとしたところ、アオシマのEPの手すりは何本かおきに接着しろの部分が下に飛び出ているのですね。

ピンバイスで穴を開けたものの、上手く穴とEPとが合わず、怒って、接着しろを前部切り取り、イモ付けした記憶があります。今、冷静に考えると、
a. 接着しろの部分が埋まるように溝を船体に刻む。
b. 接着しろの部分を工具で曲げて船体に接着する。
の2つの方法を考えついたのですが、ハヤテさん、シミソさんのお勧めの方法はいかがですか?
自分の手を動かしてから教えを乞うのが筋というものかとも思いますが、できればご教示いただきたくお願いします。

http://silver.ap.teacup.com/xjun/
投稿者:ハヤテ
シミソ様

シミソ様の宵月見ちゃったら
あまりに違い過ぎてトホホなんです。

しかし、そうとう修練を積まないとあの手摺は
出来そうも無いみたいですね(汗)

投稿者:シミソ
ハセガワのEP手摺は2種類 l形と(形 があったと思いますが
接着しやすさからすればハセガワ製がいいと思いますよ。
接着しろは気になり始めるときりがありません。
ただ作業効率が良いので綺麗に接着できると思います。
逆に接着しろがついていないものは慣れるまで接着にコツがいり
へたすると〜箇所が多くなります(笑)

こればっかりは好みでしょうか?


http://shimiyan21.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:ハヤテ
<ぬ>様

確かに飛行機や自動車作る時は、
キット見てすぐ決まりましたっけ。どんぶり勘定ですが(笑)

これを機会に艦船にも手を出して行こうと思ってます(笑)

http://blue.ap.teacup.com/hayateki84f/
投稿者:<ぬ>
そういえば、シミヤン殿もオイラも船を作るときには何処まで手を入れるかを一番最初に宣言していますね。
何処まで、手を入れるか。最初に決めないと製作手順が変わってくるからですね。
製作を始めてから、アフターパーツを追加で購入するのは危険ですね。
しかし、あの御仁は途中変更が多いのですが…(爆)

http://blogs.yahoo.co.jp/jochen_peiper1960
投稿者:ハヤテ
シミソ様

ご忠告ありがとうございます。
ホント、どこまでやれば良いのか、何を端折ればよいのかという判断も出来ません(汗)

それと長谷川の手摺を使ったのですが、宵月の手摺と違い、
接着しろばかりなんです(汗)

私手摺のEPの選択を間違えたのでしょうか?

http://blue.ap.teacup.com/hayateki84f/
投稿者:ハヤテ
hagu様

ありがとうございます。

戦艦や巡洋艦などはきっと手に余るし、
シミソ様のやられている宵月がかっこ良かったもので駆逐艦にしたんですが、
「考えが甘かった」と言うのが本音です(汗)

ピンセットを持つ手が震えたり・・・(爆)

http://blue.ap.teacup.com/hayateki84f/
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ