Weeping Harp 妹尾  セノーさんよ永遠に

日本ブルースハープ界の草分けHarpist、Weeping Harp Senohこと妹尾隆一郎氏のファンサイトです。尚、本サイトは本人が渋々黙認してきたスケジュール告知サイトでしたが、06年末、公認HPが出来たのを機会にファンサイトへ変更しました。また、スケジュール以外の駄文も上げておりますことをご容赦下さい。 当サイト管理人 ひげぼーず

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ひげぼーず
はい、MGCのアンクルタイプ持ってました。

自分でバレル切って、本に収めたのがM本でした。トリガーガードも上半分を切ってゲシュタポタイイプにしてた覚えがあります。
投稿者:日陰者
>クロッパー氏
なるほど。親御さんはインディアンに乗られたほどの熱狂ぶりだったから、ここまで詳しいのも頷けるわな。

>ウナギのM本
「鰻の秘密解説本」?(The Mystery of eels)のことかと暫く悩んだけど、モテモテ青年実業家の「ひげふさふさ」氏のことやってんね。納得。知恵熱が出ました。

貴殿もマズル・ブレーキがついたアンクル・モデルをお持ちやったような気がしたが、勘違いやったようで失礼。

・・・で、人気者であるO氏のメンツを尊重して、公式「ハーレー」、裏車種「NSU」ちゅうのが大人の見解として良さげな気がします。

 ほな、そろそろ海底基地に戻るので、再び深く静かに潜ります。ばーはーは〜〜い・・・「うーーやぁーーーたぁ〜〜〜!」よりはナウイやろ。

 ほな、そろそろ




http://gazo.shitao.info/r/i/20150814004256_000.jpg
投稿者:ひげぼーず
日陰者はん

アレー??誰かなぁ(笑)

R&B聴いててウルシのかつけあい(相手はS菊)覚えてるかぁ

本をくり抜いてP38隠したのは、ウナギのM本です(笑)
投稿者:日陰者
ひげぼーずはん
次コメを書いている間にレスいただいたようで、とんだ頓珍漢な前コメ、失礼をお許しを。

>968氏
深読みしすぎたようで、赤っ恥をかきました。
「スティーブ=クロッパー」・・・そこまではワテのオツムでは読み切れまへんでした。てっきり御身と共に玉入れに死闘を重ねた戦友、護謨の専門家と察しやした。
投稿者:日陰者
前掲の写真がそのものズバリっちゅう訳やないで。
偶然目にした時に「おっ! 似とるやんけ!」とカシャっとした次第や。
車種を特定するには至らんが、カムをコンロッドみたいなんで回す高価格タイプでは恐らくないやろ。
ワシの読みは、進駐軍のGIが個人的に持ち込んだものをお裾分け。

 968氏。判ったわ。
その独特の「〜」「ー」「ん」「○」「、」の神懸かり的な使いこなし。「先生」と言わず「センセ」と軽く流す、計算されつくした小粋さ。
そんな達人は国内で数えるに、片手で足りるぐらいしかおらん。確定したも同然やな。

 高崎山で豆を蒔かれた時に、レンズやなしに条件反射でそっちを見る、疑うことを知らない、素直で澄み切った心の綺麗な御仁やな。

護謨が大好きで、「護謨甲。護謨甲」が日頃の口癖やった。表面にブツブツがいっぱい付いた、自慢のでっかい玉を、中に入れるほど周りからジワジワ締め付ける狭い所に入れるのが、得意で大好きやったお方やろ。
あくまでもワシの第二の主幹・・・もとい、第六感で主観やけど、護謨輪体もお好きなんちゃうか? それに968やったらベンチマークとしても出色の出来かも知れんな。

 なお、ワシは単なる通りすがりのジジイに過ぎんからな。漆の実の投げ合いで、あんぱんまんに変身したり、本くり抜いてP38を持ち歩くような奴とは、会ったことも喋ったこともない。

以上は全てワシの組織、KCIA(河内CIA)の諜報網と、Z80を駆使した最新の情報分析力が為せる技や。長文スマソ
投稿者:ひげぼーず
日陰者さん

立山で使ったテント、講堂の備品(綿のアメフトユニフォーム)など進駐軍放出品はあちこちで見かけました。

戦前からあったならドイツ信者の贈り物かもしれませんな。体育館だったか講堂だったか覚えてないけど、ケルン教会からの寄付金が寄与していると聞きました。

968はギタリストのスティーブ=クロッパーから来てま。予餞会で三島由紀夫やった人(笑)
投稿者:日陰者
NSUに1票。
http://gazo.shitao.info/r/i/20150809221440_000.jpg
クラッチ/ブレーキ・レバーのピボット(支点)がバー・エンドにある、ひねくれた設計やった記憶が、おぼろげながらある。確かにこけても折れるリスクは少なくなるな。戦場やったら立ち往生は、生死に直結やもんな。

シートは確実にサドル・シート(氷屋のおっさんのチャリみたいなの)で、当時のCB72なんかに比べ、えらい古臭くブッサイクに思えた。

 これとは別に、たまに乗っていたデカめのは土管のバイクや。「ドドドドッ、バッスン、ボンッ」とか低音のでかい音で、天寿を全う直前の賑やかな音がしてた。これもツュンダップ辺りやと思う。多分単気筒や。少なくともUSもんではないな。

 憶測やけど、どっちも進駐軍が持ち込んだ戦利品を、貰ったんとちゃうかな?

 ところで「968」さんはどなたかな? ヒントだけでも。由来は鹿の角と跳ね馬印のぶーぶーのオーナーさんか? それとも遺言専門の公証人さんか?



http://gazo.shitao.info/r/i/20150809221440_000.jpg
投稿者:ひげぼーず
キックとチェンジペダルが同じ側にあるのは理にかなってるんやね。最悪は日本。役人が『車は右足でブレーキを踏むのだから、バイクも同じにしろ』と言いだしたんや。

従ってまたがったら、左足でギアをニュートラルに入れ、その足を下ろし右足でキック。また左足でローに入れ、右足をブレーキに乗せる、と行ったり来たりせんといかん。

右足をチェンジにすれば左足はつきっぱなしでいいのにね。今や使いにくい日本方式がスタンダードになってしまってる。
投稿者:968
遅れもってすまん。
そやそや、NSUや。
センセ、右足で左をキックしてはったわ。
http://kuruma-ex.jp/bike/detail/66832
投稿者:ひげぼーず
ん、O嶋自信を持って言うてたゾ(笑)。確かに後で思えばNSUかなという気はしてたんやけどね。うーん、真相は藪の中か。ハーレーも単気筒作ってたからね。2台乗ってたんかね。
1|2

Top Pageへ移動

  ⇒Top Page                                                                                                                                                                     最新のTopへ移動します

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

メッセージBOX

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ