Weeping Harp 妹尾  セノーさんよ永遠に

日本ブルースハープ界の草分けHarpist、Weeping Harp Senohこと妹尾隆一郎氏のファンサイトです。尚、本サイトは本人が渋々黙認してきたスケジュール告知サイトでしたが、06年末、公認HPが出来たのを機会にファンサイトへ変更しました。また、スケジュール以外の駄文も上げておりますことをご容赦下さい。 当サイト管理人 ひげぼーず

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ひげぼーず
藤井さん

僕が通ったのは69年〜78年ですが頻繁に通ったのは70年前後でしょう。スパローは初めて聞きました。

各年代によってかなり味が違う様で驚きました。報徳の生徒が一番多かったんじゃ無いかな。金村君がTVでおじちゃんを訪ねたやつYouTubeで見ました。
投稿者:藤井
私は報徳・予備校・関学大と8年ほどサンボアのカレーにお世話になりました。スパローと言うドライカレーに野菜の刻みがのりマヨネーズ風のドレッシングがかかって今でも思い出すとヨダレガ出そうです。
投稿者:ひげぼーず
yasuさん、初めまして。私が高校生の頃、神戸大学経済学部を出て坂を下ったところにベンガルというカレー屋さんがありました。ここのカレーもかなり辛かったのですが好きでした。

先日友人から聞きましたが、このベンガルをやっておられた方がインディアンカレーをチェーン化されたと言うのです。確かに付け合せに出て来たキャベツのピクルスは同じようです。

真相をご存知の方がいらっしゃれば書いて欲しいですね。
投稿者:yasu
はじめまして。私も中一(80年頃)に初めて食べに行きやみつきになった一人です。その頃は250円でメニューもカレー一種類でした。奥で作るのを見る感じではご飯にルーをかけ炒めて皿に盛りそれにまたルーをかけカツと野菜がのってる状態でした。後に野菜がキャベツの千切りだけになりましたが、値段は閉店するまで変わりませんでしたね。私もこのカレーは忘れられずもう一度食えるなら1万円だしても惜しくないです。そう思ってるOBはかなり多いと思います。あの界隈ではある意味学生の行列の出来る店でしたから。唯一インディアンカレーが近い感じで近頃はお気に入りですね。

Top Pageへ移動

  ⇒Top Page                                                                                                                                                                     最新のTopへ移動します

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

過去ログ

メッセージBOX

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ