2007/11/18

at last I am free  労働

川越に行くのは初めてで、行きは東京駅から乗った新幹線で駅弁を食べ、大宮で埼京線に乗り換えた。小島信夫を読んでいた。三千数百円とお弁当代。映画館を運営している船橋さんが助手の方と車で迎えに来てくれていた。川越スカラ座はレトロチックに作り直した町並みの奥にある、本当にレトロな映画館。近所のとても心地良い喫茶店でとても美味しい珈琲をごちそうになった。お客さんは約二十人。朝早くから来てくれていてうれしい。少ないから観客席の前に車座になって親密な質疑応答をした。こういうほうが自分としては大勢の観客を前にするよりずっとやりやすい。ロビーでサインをしてお土産をたくさんもらって謝礼ももらって映画館の前で写真を撮って、駅までまた車で送ってもらった。皆さん川越スカラ座にどんどん行って映画を見ましょう。リクエストしたりしましょう。帰りは東武東上線に乗った。池袋で山手線に乗り換えて目黒まで。六百四十円。またずっと小島信夫を読んでいた。かなりわかってきた。帰りに目黒でカレーを食べた。家に着いてから作業しながらずっとゆらゆら帝国を聴いていた。ゆらゆら帝国を聴くのは久しぶり。フルアルバム四枚聴いてなかった計算になる。夜は近所の郵便局に寄った後、揚州商人にて黒酢ラーメンなるものを食した。悪くない。帰っていねむりして、またゆらゆら帝国を聴いている。最新作はなかなか凄いことになっているな。でも全部抜き取って肉体だけあるのが音楽だと考えていたダウザーと真逆。まあこれくらい呑気になるのもいいかもしれない。

というわけでついにキャンペーンが全日程終了♪
いろいろ皆さん、遅刻してご迷惑かけたりつまらない話を聞かせたり申し訳ありませんでした。

とはいえ作業はまだまだ続くのだった。。。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ