2007/12/1

安井豊作、復活か!?  言葉

映画美学校講師にして『シネ砦』主幹、映画批評家の安井豊氏の文章を久しぶりに堪能できる、というだけで大喜びな『宇宙の柳、たましいの下着』に関するエッセイが、下記に。
http://www.boid-s.com/review/317.php
皆さん、読んでみましょう。

私もこれまで無能ながら何とか頑張ってきましたが疲弊しきって壊れてもうダメ限界なので、安井さんと早めに交代したいです。

……それにしても、ううぅ、十二月だ。。。

あと、これが凄い。
http://www.ishibashi.co.jp/shibuya/robot/index.html
いったいどんなことになっているのか。
しかしチューニングって、そんなに「悩み」だったのか。わりとライヴで曲と曲の間でチューニング合せる時間って、ゾクゾクっと来るものがあるんだけど。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ