2008/8/22

ONE DAY AS A LION  音楽

歯医者へ行き、加圧へ行き、某社で打合せし、そんで酔った。ワインをこぼしてひどいことになっていた。本日、連載第三回の原稿を書き上げ、メールで送った。そんななか、ここ数日最大の収穫はなんといってもザックの新プロジェクトONE DAY AS A LIONである。五曲入りのミニアルバムらしいが、激重のビート。唸るシンセ。ときどきギターが聞えるが、サンクスクレジットになんとブルース・ギルバートの名前を発見。言われてみればそんなふうにも聞えるのだが。それにしてもザックの声は依然として最強にかっこいい。それと、ローウェル・ジョージの娘さんイナラとヴァン・ダイクの共演アルバム『An Invitation』も、もちろんザックとはまるきり違うけど、素晴らしかった。
あと、なぜかここに来て読みたくなったのでザッパ自伝を読始。やっぱ笑える。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ