2007/7/9

ジェイクイズ覚書  言葉

『お気に召すまま』中盤の、感動的なジェイクイズの台詞。
最後の箇所だけ、メモする。松岡和子訳。

 いよいよ最後の幕切れだ、波乱万丈、奇々怪々のこの一代記を締めくくる
 二度目の赤ん坊、完全な忘却、
 歯も無く、目も無く、味も無く、何も無し。

この「何も無し」というのはもちろん『リア王』にも出てくる。
しかしJLGの「NO THING」はこちらに近い気がしてならない。
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ